• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 現代ライフ学部 児童学科 准教授
氏名 乙部 はるひ
最終学歴 日本女子大学大学院家政学研究科児童発達領域専攻修了
現在所属している学会 日本保育学会 、日本音楽教育学会、日本乳幼児教育学会、日本赤ちゃん学会、ISME
学士・修士・博士 家政学修士,芸術学士(武蔵野音楽大学)
所有資格 保育士免許、高等学校教諭普通免許(音楽)、中学校教諭普通免許(音楽)
研究の分野 音楽教育 
主な研究項目 音楽的表現,音楽教育,音楽的発達、保幼小接続
主な研究業績 CD「おかあさんといっしょ 手遊びかいかいかい」 /NHKサービスセンター/共著/1991.02
‘音楽づくり’ワークショップを楽しむためにⅡ /マザーアース株式会社/共著/2008.08
共につくるグループ活動 /朝日クリエ株式会社/共著/2008.09
幼稚園における楽器活動の歴史的変遷と現在の問題点(査読付) /帝京科学大学紀要第8集/単著/2012.03
音の絵地図制作の可能性ー「こどもと音楽Ⅱ」の授業よりー /帝京平成大学児童学科研究論集第4号/単著/2014.03
領域「表現」におけるリズム楽器活動のあり方ー指導形態の違う2保育園の比較よりー /帝京平成大学紀要第26巻第2号/単著/2015.03
幼児の遊びにおける楽器を使った音楽的表現の共有過程 /帝京平成大学紀要第26巻第2号/単著/2015.03
保育現場における楽器導入の仕方を考えるー保育者の願いと幼児の発達とのギャップを通してー /帝京平成大学紀要第27巻/単著/2016.03
協同学習による授業改善の試みーこどもと音楽Ⅱの授業よりー /帝京平成大学児童学科研究論集第6号/単著/2016.03
5歳児の協同的な合奏づくりの検討ー幼保小接続の視点からー(査読付) /日本音楽教育学会 音楽教育学 第46巻第1号/単著/2016.08
保育現場における合奏のあり方を考えるー保育園における5歳児の合奏づくりの事例よりー /帝京平成大学紀要第28巻/単著/2017.03
領域「表現」の視点から楽器活動を考えるー同保育園における2活動の比較よりー /日本保育学会第65回大会論文集(口頭発表)/単著/2012.05
幼稚園における楽器導入の仕方を考えるー3歳児クラスの実践よりー /日本保育学会第66回大会論文集(口頭発表)/共著/2013.05
4歳児と楽器 /日本保育学会第67回大会論文集(口頭発表)/単著/2014.05
日常保育における3歳児の打楽器遊び(1)ー遊びの変容に着目してー /日本保育学会第68回大会論文集(口頭発表)/共著/2015.05
幼保小接続における幼児期終わりの音楽教育を考えるー協同的な合奏づくりの事例と市販の合奏譜との比較よりー /日本保育学会第69回大会論文集/単著/2016.05
主な担当授業科目名 こどもと音楽Ⅱ,音楽演習Ⅰ,保育実習指導Ⅲ,アドバンスセミナー

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る