• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 ヒューマンケア学部 看護学科 講師
氏名 道木 恭子
最終学歴 国際医療福祉大学大学院保健医療学後期博士課程 単位取得満期退学
現在所属している学会 日本脊髄障害医学会、日本二分脊椎症研究会、日本性科学学会、リハビリテーション連携学会、日本思春期学会、更年期と加齢のヘルスケア学会、日本小児看護学会
学士・修士・博士 保健医療学博士
所有資格 看護師、セックス・カウンセラー
研究の分野 看護学
主な研究項目 障害児・者のセクシュアリティ リハビリテーション
主な研究業績 系統看護学講座 リハビリテーション看護 /医学書院/共著/2015.03
女性脊髄障害者の産婦人科的健常問題に関する研究(査読つき) /国際医療福祉大学紀要 第10巻/共著/
脊髄損傷者の妊娠・出産に関する保健指導(査読つき) /日脊障医誌(16)、182ー183/共著/
脊髄損傷Up date 併存症の管理をめぐる課題 性機能障害(査読つき) /J Clin Rehabil (13):229-232/共著/
脊髄損傷女性の妊娠・出産に関する研究(査読つき) /国際医療福祉大学研究科修士論文/単著/2002.03
脊髄障害女性の妊娠・出産に関する調査研究(査読つき) /医学書院/単著/2007.09
二分脊椎女性の性に関する研究(査読つき) /国際医療福祉大学研究科博士論文/単著/2007.09
二分脊椎女性の月経に関する調査研究 /小児看護 31(2)、264-268 へるす出版/共著/2008.02
私もママになる:脊髄障害女性の妊娠・出産 /NPO法人日本せきずい基金/共著/2009.03
女性脊髄障害者の妊娠・出産の現状と課題 /助産雑誌64(5)、426-430 医学書院/単著/2010.05
女性脊髄障害者の不安、悩み:妊娠・出産・育児 /女性心身医学15(1)、68、/共著/2010.07
女性脊髄障害者の妊娠、出産、育児(特集 脊髄損傷ー社会生活上の課題) /総合リハビリテーション39(7),639-642 医学書院/単著/2011.07
二分脊椎女性のためのリプロダクティブヘルスケアガイドブック /二分脊椎女性のリプロダクティブヘルスケア研究会/共著/2012.03
性機能障害の看護 /医学書院/単著/2012.10
二分脊椎のある小児・青年の性の課題と看護師の取り組み /へるす出版/単著/2013.02
二分脊椎男性のセクシュアリティ(査読つき) /日本性科学会日本性科学会雑誌/共著/2016.07
二分脊椎男性の性と生殖に関する情報提供のありかた(査読つき) /日本思春期学会/共著/2017.03
高齢者看護学 応用看護論演習にパフォーマンス課題を導入した試みと成果 /帝京平成大学紀要/共著/2017.03
二分脊椎男性のセクシュアリティに関する研究1 /日本二分脊椎研究会/共著/2017.07
主な担当授業科目名 小児看護学

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る