• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 健康医療スポーツ学部 作業療法学科 講師
氏名 勝嶋 雅之
最終学歴 千葉大学大学院医学薬学府修士課程 医科学専攻
現在所属している学会 日本作業療法士協会、千葉県作業療法士会、認知作業療法研究会、日本精神障害者リハビリテーション学会、MCT-Jネットワーク、CEPD研究会、日本精神保健・予防学会
学士・修士・博士 修士(医科学)  
所有資格 作業療法士、精神保健福祉士、介護支援専門員、福祉住環境コーディネーター2級、第40回PTOTST養成施設等教員講習会修了、作業療法士臨床実習指導者研修修了、バルシューレC級指導者
研究の分野 精神科リハビリテーション 精神障がい者に対する地域生活支援
主な研究項目  在宅統合失調症患者を対象としたアウトリーチ支援における認知行動療法の有効性に関する研究,臨床実習教育における作業療法学生に対するメタ認知トレーニング介入の有効性の研究
主な研究業績 「QOLの低さ」が問題になっている事例~精神科訪問看護における支援~ /平成25年度精神科訪問看護等従事者養成研修事業(日本精神科看護技術協会)/-/2014.02
地域生活を支える精神科訪問看護ステーションでの支援 /第15回千葉県作業療法士会学会/-/2014.03
訪問看護において在宅統合失調症患者に継続的な認知行動療法を実施した一例 /第19回日本精神保健・予防学会学術集会/-/2015.12
「箱作り法」を用いて訪問看護利用者と作業遂行能力の共有を図った一例 /第17回千葉県作業療法士会学会/-/2016.03
統合失調症患者を対象とした訪問看護における認知行動療法の有効性に関する予備的研究 /第50回日本作業療法学会/-/2016.09
「クライシスプラン」を共有して躁状態による入院を防ぐ関わりを行った一例 /第18回千葉県作業療法士会学会/-/2017.03
統合失調症患者に対する訪問看護における認知行動療法の介入実施に関する検討 /第51回日本作業療法学会/-/2017.09
A pilot study of the effectiveness of CBT on psychiatric home-visit nursing for patients with schizophrenia /1st Asia-Pacific Occupational therapy Symposium /-/2017.10
主な担当授業科目名 地域リハビリテーション学 精神障害作業療法学実習  基礎作業療法学実習Ⅰ(技法)  基礎作業療法学実習Ⅱ  レクリエーション実技Ⅱ  アドバンスセミナーⅡ

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る