• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 健康メディカル学部 言語聴覚学科 講師
氏名 野村 直子
最終学歴 白百合女子大学大学院文学研究科発達心理学専攻修士課程
現在所属している学会 日本発達心理学会、日本コミュニケーション障害学会、日本特殊教育学会、日本保育学会
学士・修士・博士 修士(心理学)
所有資格 言語聴覚士、臨床発達心理士
研究の分野 発達心理学、臨床発達心理学、コミュニケーション障害学
主な研究項目 言語発達障害乳幼児への言語・コミュニケーション支援、インクルーシブな保育のための保育支援
主な研究業績 ことばの聞き取りと生成を支えるしくみとその働き/シリーズ子どもへの発達支援のエッセンス:第1巻 生きた言葉の力とコミュニケーションの回復 /金子書房/共著/2009.05
重い障害がある子どもの保育/シリーズ臨床発達心理学・理論と実践:第3巻 保育のなかでの臨床発達支援 /ミネルヴァ書房/共著/2011.03
構音障害 /小児科学/共著/2014.11
PVT-R絵画語い発達検査/発達障害のアセスメント /ミネルヴァ書房/共著/2016.03
1~3歳児との「お絵かき」 場面における養育者の行 動 /白百合女子大学発達臨床センター紀要 第8号/単著/2005.12
子育て困難をかかえる親を支える心理相談 /白百合女子大学研究紀要 第43号/共著/2007.12
保育園における自閉症女 児への3年間の言語指導 /臨床発達心理実践研究 第4巻/単著/2009.07
保育園における自閉症女児への3年間の言語指導 -語用論理論からのアプローチ- /第34回日本コミュニケーション障害学会学術講演会/単著/2008.05
発達初期児の共同行為成立に必要な手指操作 /第47回日本特殊教育学会全国大会/共著/2009.09
発語のないPDD幼児の意図を療育者が読み取る際のてがかり /第21回日本発達心理学会全国大会/共著/2010.03
特別ニーズ保育児の小学校への申し送り後の追跡調査(2) /第22回日本発達心理学会全国大会/共著/2011.03
ひらがなの積極的な使用により対人コミュニケーション面に変化が見られたPDD女児への保育園での言語指導 /第37回日本コミュニケーション障害学会学術講演会/単著/2011.05
特別ニーズ保育児の幼児期から学童期の支援の連続性と課題(1)-特別ニーズ保育児の小学校への申送りに関する調査結果からの分析- /第23回日本発達心理学会全国大会/共著/2012.03
保育巡回相談の主訴から見た保育現場の相談ニーズ /第25回日本発達心理学会全国大会/共著/2014.03
保育巡回相談において保護者の承諾を得る過程における有効な手立てについての予備的検討 /第26回日本発達心理学会全国大会/共著/2015.03
保育巡回相談をすすめるために保育士はどのように保護者の承諾を得ているか /第27回日本発達心理学会全国大会/共著/2016.04
保育における要支援児への支援内容 /第28回日本発達心理学会全国大会/共著/2017.03
発達上の問題をもつ子どもの包括的な支援としての保育支援:折り紙活動のコンサルテーションをとおして /第44回日本コミュニケーション障害学会学術講演会/単著/2018.05
主な担当授業科目名 言語発達学、言語発達障害Ⅰ、言語発達障害演習、言語発達障害実習、言語聴覚障害評価指導Ⅱ

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る