• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 現代ライフ学部 児童学科 講師
氏名 韓 仁愛
最終学歴 日本福祉大学大学院 社会福祉学研究科 社会福祉学専攻 博士後期課程満期退学
現在所属している学会 日本保育学会 、幼児教育史学会、日本福祉文化学会
学士・修士・博士 社会福祉学修士
所有資格 社会福祉士1級(韓国)、幼稚園教諭2種、保育士
研究の分野 「乳児保育」「保育の歴史」「保育内容の実践分析」
主な研究項目 「乳児保育の歴史」「基本的生活習慣」「知的な育ちを形成する保育実践分析」
主な研究業績 『韓国の保育・幼児教育と子育ての社会的支援』 /新読書社/共著/2007.03
『韓国の保育・幼 児教育および子育ての社会的支援の動向と課題』) /新読書社/共著/2008.03
『子どもの知的な育ちを支える保育実践-先達の記録に学ぶ』  /新読書社/共著/2013.03
『「知的な育ち」を形成する保育実践Ⅱ』 /新読書社/共著/2016.01
「戦後日本における乳児保育に関する歴史的考察」 /日本福祉大学大学院社会福祉学研究科修士学位請求論文、pp.1-82/単著/2002.03
「戦前における乳児保育の実態」査読有 /日本福祉大学大学院『社会福祉学研究』(第3号)、pp.13-23/単著/2008.03
「戦前における乳児保育の内容と実際-『基本的習慣』に関する理論を中心に」査読有 /日本福祉大学大学院『福祉社会開発研究』 (8号), pp.1-11 /単著/2013.03
日本における乳児保育の史的考察Ⅰー1945年から1950年代半ばー /帝京平成大学紀要, 26(2), pp.273-285/単著/2015.03
保育者養成校における子育て支援の実践と課題 /帝京平成大学紀要, 26(2), pp.256-259/共著/2015.03
日本における乳児保育の史的考察Ⅱ-1955年から1960年代半ばー /帝京平成大学紀要、27、pp.141-151/単著/2016.03
乳児保育の歴史から今を読み取る /季刊保育問題研究、283、pp.34-51/単著/2017.02
韓国家庭オリニジップ(小規模保育施設)の現状と課題 /帝京平成大学児童学科研究論集、第7号、pp.49-63/単著/2017.03
日本における乳児保育の史的考察Ⅲ-1965年から1970年代半ばー /帝京平成大学紀要、第28巻、pp.159-173 /単著/2017.03
学会発表「子どもの知的な育ちの視点から先達の保育実践を検討する」 /日本保育学会第65回大会(東京家政大学)自主シンポジウム/共著/2012.05
学会発表「子どもの知的な育ちの視点から先達の保育実践を検討する(2)」 /日本保育学会第66回大会(中村学園大学)自主シンポジウム/共著/2013.05
学会発表 和光鶴川幼稚園『たしかな力を育てる』にみる「知的な育ち」の形成(1)-久保田浩「保育内容の構造化」論の継承・発展としての保育計画論の意義- /日本保育学会第67回大会(大阪総合保育大学)口頭発表/共著/2014.05
和光鶴川幼稚園編『たしかな力を育てる』にみる「知的な育ち」の形成(2)-「言葉・文字」と「文学作品・絵本」の実践分析を中心に- /日本保育学会第67回大会(大阪総合保育大学)口頭発表/共著/2014.05
『たしかな力を育てる」からみる保育理論および保育計画2 /日本保育学会第68回大会(椙山女学園大学)口頭発表/共著/2015.05
『たしかな力を育てる」からみる「知的な育ち」の保育実践分析2 -総合活動「劇作り」を中心にー /日本保育学会第68回大会(椙山女学園大学)口頭発表/共著/2015.05
保育者養成校における子育て支援広場ー「帝京平成大学プリプリキッズ・ユニバ」中野キャンパスでの実践ー /帝京平成大学児童学科研究論集、6/共著/2016.03
韓国家庭オリニジップの実態と現状-2012年全国保育実態調査を中心に- /日本保育学会第69回大会(東京学芸大学)口頭発表/単著/2016.05
平成28年度全国保育士養成セミナー参加報告 /帝京平成大学児童学科研究論集、第7号/共著/2017.03
韓国標準保育課程における乳児保育の保育内容ー基本的な生活習慣における内容を中心にー /日本保育学会第70回大会(川崎医療福祉大学)口頭発表/単著/2017.05
主な担当授業科目名 「保育原理」「乳児保育」「保育・教職実践演習」「保育実習ⅠA」「児童研究Ⅰ・Ⅱ」

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る