• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 薬学部 薬学科 助教
氏名 谷 紀彦
最終学歴
現在所属している学会 日本化学会、日本薬学会
学士・修士・博士 修士(薬学),学士(教養)
所有資格
研究の分野 薬学,基礎化学,複合化学
主な研究項目
主な研究業績 Decelerated chirality interconversion of an optically inactive 3(10)-helical peptide by metal chelation.(査読付) /Chem. Commun. 2894-2896 (2008)./共著/2008.07
Stereochemical evidence for stabilization of a nitrogen cation by neighboring chlorine or bromine.(査読付) /Proc. Natl. Acad. Sci., U.S.A. 110(11), 4206–4211 (2013)./共著/2013.03
Conformation and Atropisomeric Properties of Indometacin Derivatives.(査読付) /Chem. – Eur. J. 19, 7056–7063 (2013)./共著/2013.05
A Complete Gear System in N-Benzoyl-Carbazole Derivatives. (査読付) /Org. Lett. 16(5), 1514–1517 (2014)/共著/2014.03
Stereochemical properties of N-benzoylated carbazole derivatives.(査読付) /Tetrahedron 71, 7046-7053 (2015)/共著/2015.07
Electronic effects on the amide E-/Z-preference of N-benzoyl-carbazole derivatives.(査読付) /Tetrahedron Letters 57, 2395–2398 (2016)/共著/2016.04
主な担当授業科目名 基礎化学、薬学基礎実習、化学系実習I

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る