• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 健康メディカル学部 作業療法学科 助教
氏名 中本 久之
最終学歴 首都大学東京大学院 人間健康科学研究科 作業療法科学域 身体障害作業療法専攻 博士前期課程 修了
現在所属している学会 一般社団法人 日本作業療法士協会、一般社団法人 東京都作業療法士会、日本作業科学研究会、日本保健科学学会、日本AMPS研究会、日本A-ONE研究会
学士・修士・博士 修士(作業療法学)
所有資格 作業療法士
研究の分野 リハビリテーション科学(作業療法学)
主な研究項目
主な研究業績 臨床が変わる! PT・OTのための認知行動療法入門 /医学書院/共著/2014.04
身体領域の作業療法 (クリニカル作業療法シリーズ) 第2版 /中央法規出版/共著/2016.09
作業療法を観る /CBR/共著/2017.04
Development of Interprofessional Collaboration Aptitude Test as Evaluation Tool /AN INTERNATIONAL ASSOCIATION FOR MEDICAL EDUCATION 2011/共著/2011.08
総合リハビリテーションからみた作業療法研究 -最近の動向 /リハビリテーション研究No.148(公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会)/共著/2011.09
回復期リハビリテーション病棟における 作業療法士の職業的アイデンティティに 関する調査研究 /首都大学東京大学院 博士前期課程 修士論文/単著/2012.02
「何もせずに過ごしてしまった」という状況から再び作業従事していく過程 〜くも膜下出血後の女性を通して〜 /第17回作業科学セミナー/単著/2013.11
Literature study on Purpose and Effect of Occupational Therapy in the Convalescent rehabilitation ward in Japan (2001 to 2010) /16th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists/単著/2014.06
生活行為向上マネジメントを用いて目標・プログラムを共有し自宅での調理が役割となった事例 /第12回東京都作業療法学会/単著/2015.11
作業療法士の職業的アイデンティティ自己評価尺度票における構造的妥当性 ―カテゴリカル確認的因子分析による検討― /第50回日本作業療法学会/共著/2016.09
養成校における作業療法臨床実習教育の現状と課題 ―2009〜2013年の学会抄録レビュー― /第50回日本作業療法学会/共著/2016.09
認知作業療法による臨床実践と効果に関する研究 ―日本の新たな作業療法介入モデルの構築を目指して― /第50回日本作業療法学会/共著/2016.09
作業療法臨床実習教育における実習施設と学生の現状と課題 ―2009〜2013年の学会抄録レビュー― /第50回日本作業療法学会/単著/2016.09
「車いすレストランマップ」の作成に関する経過報告 /第50回日本作業療法学会/共著/2016.09
臨床実習施設訪問における教員の役割-実習施設訪問記録の分析から- /帝京平成大学紀要, 28, p7-18/共著/2017.03
Literature study on abailability of Q methodology in rehabilitation in the last 10 years using pubmed /The 1st Asia-Pacific Occupational Therapy Symposium, October 2017/単著/2017.10
主な担当授業科目名 身体障害作業療法学演習(高次脳機能障害),身体障害作業療法学(高次脳機能障害),フレッシュセミナーⅡA,日常生活技術学実習,作業療法評価学実習

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る