• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻 教授
氏名 齊藤 和惠
最終学歴 青山学院大学大学院文学研究科心理学博士後期課程修了、東京慈恵会医科大学環境保健医学講座専攻生終了
現在所属している学会 日本心理臨床学会、日本小児精神神経学会、日本小児保健学会、日本教育心理学会、日本心理学会
学士・修士・博士 文学士、教育学士、文学修士、医学博士
所有資格 臨床心理士
研究の分野 発達臨床心理学、環境保健医学、小児保健医学
主な研究項目 ハイリスク児および健常児の健全育成のシステム化に関する研究
主な研究業績 精神分裂病の注意 障害-両耳分離刺激聴法による検討- / 日本心理学会 第55回大会/単著/1991.10
特発性West症候群 2症例の神経心理学的検討 / 小児科診療 第56巻1号/共著/1993.09
放射線照射による大脳 基底核石灰化症と正常圧 水頭症ともつ児の神経心理学的検討 / 小児科臨床 第56巻9号/共著/1993.09
精神分裂病とlogic -仮定的三段論法による 推理- / 日本心理学会 第57回大会/単著/1993.09
極低出生体重児の2歳時における発達の特徴と養育態度との関連について / 日本小児保健学会 第41回大会/共著/1994.09
ウィニコット著作集 両親に語る (訳本) / 岩崎学術出版 /共著/1994.09
極低出生体重児の乳児期前期における発達援助健診の報告(1)-児の発達的特徴についてー / 日本小児保健学会 第42回大会/共著/1995.09
極低出生体重児の2歳時における発達の特徴と養育態度との関連について / 小児保健研究 第54巻6号/共著/1995.09
極低出生体重児の発達援助健診における報告(2)-退院直後から1歳(修正月齢10ヶ月)までの児の発達的特徴と育児支援について / 日本小児保健学会 第43回大会/共著/1996.09
放射線照射による大脳基底核石灰化症と正常圧水頭症をもつ児の認知機能障害―6歳から10歳までの認知・行動面での発達的変化について― / 日本心理学会 第60回大会/共著/1996.09
極低出生体重児の2歳から4歳における児の発達と母親の養育態度について / 日本心理学会 第61回大会/共著/1997.09
乳幼児の言語発達の遅れ / 小児科診療Q&A 第25号/単著/1997.09
極低出生体重児の発達援助健診断の報告(3) -幼児期初期の言語発達について- / 日本小児保健学会 第44回大会/共著/1997.11
極低出生体重児の乳幼児期における認知・言語の発達 / 日本心理学会 第62回大会/共著/1998.10
極低出生体重児の乳児期における発達的特徴と育児支援について -第1報- / 小児保健研究、第58巻4号/共著/1999.07
ウィニコット著作集 家庭から社会へ (訳本) / 岩崎学術出版/共著/1999.08
青年期のメンタルヘルスーストレス対処方略への精神身体的健康、自我態度からの影響- / 日本心理学会 第63回大会/共著/1999.09
極低出生体重児の乳児期における母親の不安と児の関係について / 日本小児保健学会 第46回大会/共著/1999.10
極低出生体重児の幼児期における母親の養育態度の特徴と就学前の児の発達との関連について / 日本小児保健学会 第45回大会/共著/1999.10
思春期の低身長児にみられる心理社会的特性について / 小児心身医学会雑誌 子どもの心とからだ 第8巻2号/共著/1999.12
Mental Health in Software Developers -Job Stress and Stress Coping- / International Journal Of Psychology/共著/2000.07
ソフトウェア開発企業における健康管理 -労働状況と仕事ストレス、ストレス対処と精神健康状態との関連- / 日本心理学会 第64回大会/共著/2000.11
青年期のストレス対処に及ぼす自我態度、自己評価など人的変数からの影響 / 日本教育心理学会 第64回大会/共著/2000.12
低身長児の学齢期における心理社会的特性について / 小児心身医学会雑誌 子どもの心とからだ 第9巻2号/共著/2000.12
ソフトウェア開発企業における健康管理 -労働状況と仕事ストレス、ストレス対処と精神健康状態との関連- / 産業ストレス研究 第8巻3号/共著/2001.06
極低出生体重児の幼児期における母親の養育態度の経年的変化と児の発達との関係について / 小児科診療 第64巻8号/共著/2001.08
極低出生体重児の学齢期における自尊感情と母親の養育態度について / 日本教育心理学会 第43回大会/共著/2001.09
3ヶ月児への6ヶ月間のタッチケア施行の効果 -児の発達と育児感情についてー / 小児保健学会 第48回大会/共著/2001.11
青年期の自尊感情とストレス対処の関連について / 日本心理学会 第65回大会/共著/2001.11
大学生の心理・身体的健康とストレス耐性、ジェンダータイプとの関連 / 日本心理学会 第66回大会/共著/2002.09
大学生のLocus of Controlからみる自我態度と社会適応 / 日本心理臨床学会 第21回大会/共著/2002.09
学齢期における極低出生体重児の社会適応と母親の養育態度 / 日本発達心理学会 第14回大会/共著/2003.03
タスティン入門 自閉症の分析的探究 (訳本) / 岩崎学術出版/共著/2003.04
小児科外来診療のコツと落とし穴 メンタルヘルスケア  / 中山書店/共著/2003.04
Stress Coping and Human Variables such As Ego Attitude and Self Evaluation in Adolescents / 小児心身医学雑誌 子どもの心とからだ 第11巻2号/共著/2003.06
大学生の自我同一性形成とストレス・レジーリエンス / 日本心理学会 第67回大会/共著/2003.09
学齢期になった極低出生体重児の社会適応と認知発達 / 小児科診療 第67巻3号/共著/2004.03
福祉のための心理学 / 保育出版社/共著/2004.04
思春期の反復性自傷症候群における検討 / 日本小児心身医学会 雑誌 子どもの心と身体13巻/共著/2004.09
大学生のジェンダータイプからみる自己受容・自己愛傾向、Stress Regilienceと心理・身体的健康 / 日本心理学会 第68回大会/共著/2004.09
乳児期・極低出生体重児への最早期の発達支援的介入-退院直後からのfollow-up外来における継時的調査報告- / 日本発達心理学会 第16回大会/共著/2005.03
Problematic behaviours of 3-year- old children in Japan: Relationship with socioeconomic and family Backgrounds / Early Human Development 81/共著/2005.04
若手小児科医の仕事ストレスと精神身体的健康度 / 日本心理臨床学会 第24回大会/共著/2005.09
若手小児科医の人格・行動特性とストレス対処 / 日本教育心理学会 第47回大会/共著/2005.09
若手小児科医の就労状況と精神身体的健康度 / 日本心理学会 第69回大会/共著/2005.09
思春期におけるアスペルガー症候群の認知・行動傾向と社会適応 / 日本小児神経学会 脳と発達 第38巻/共著/2006.06
若手看護師の人格・自律性と職業満足度との関連 / 日本心理学会 第70回大会/共著/2006.11
思春期におけるアスペルガー症候群男子の認知能力と自己意識 / 日本発達心理学会 第18回大会/共著/2007.03
診断的側面からみた 箱庭療法 / 日本小児精神神経学会 第97回大会/共著/2007.06
現代の大学生におけるGender Stereotypeとしての男・女らしさと Personality特性・健康感 / 日本教育心理学会 第49回大会/共著/2007.09
現代の大学生における性役割意識と社会適応-Gender Stereotypeと自己受容・自我同一性・うつ傾向との関連- / 日本発達心理学会 第19回大会/共著/2008.03
Fontan術後患者の新版K式発達検査による発育・発達状態の評価 / 日本小児循環器学会 第44回大会/共著/2008.07
現代の大学生における性役割意識の肯定的・否定的側面と対人認知次元としての人格特性との関連 / 日本心理学会 第72回大会/共著/2008.09
若手看護師の認知能力・アサーションスキルと仕事ストレスへの対処との関連 / 日本心理臨床学会 第27回大会/共著/2008.09
現代の大学生における性役割意識と自尊感情、-性役割意識の肯定的・定的側面と自己の適切性について- / 日本教育心理学会 第50回大会/共著/2008.10
乳幼児期における水頭症の認知機能の特徴について / 小児の脳神経 34巻1号/共著/2009.02
乳児院入所児における気質調査 -愛着形成成功群・困難群における気質の継時的変化について- / 日本小児精神神経学会 第101回大会/共著/2009.06
乳児院入所児における気質調査 -愛着形成成功群・困難群における児の背景因子・生育環境による気質の比較- / 日本心理臨床学会 第28回大会/共著/2009.09
病院心理臨床での継時的発達検査の有用性について  / 日本心理学会 第74回大会/共著/2010.09
水頭症、頭蓋骨縫合早期癒合症をもつ児の乳幼児期から学齢期までの精神運動発達の継時的変化 / 小児の脳神経 第36巻4号/共著/2011.08
Long-term cognitive outcomes in children with hydro- cephalus: The analysis of continuous development testing and developmental aid for children with hydrocephalus in the dept.of pediatric neurosurgery of a university hospital in Japan. / The 30th International Congress of Psychology/共著/2012.07
病院心理臨床での継時的発達検査の有用性について III -くも膜のう胞を持つ児の長期的認知発達の検討- / 日本心理学会 第76回大会/共著/2012.09
Intellectual Development and Super-high Intelligence/ Development Quotient (SHIDQ) patients with Hydrocephalus / J. Hydorocephalus 4-1/共著/2012.09
生理学的手法による看護師のストレス評価と健康管理-ホルター心電図によるパワースペクトル解析- / 日本健康心理学会 第25回大会/共著/2012.09
現代の大学生の性格傾向や自我状態とバウムテストとの関連 / 日本教育心理学会 第55回大会/共著/2013.08
病院心理臨床での継時的発達検査の有用性についてIV –極低出生体重児(VLBW)の幼児期における子宮内発育遅滞(IUGR)要因などでの精神運動発達の検討 / 日本心理学会 第77回大会/共著/2013.09
介護士の人的要因と職業ストレスの関係 -人格や対処能力と生理的反応による検討- / 日本健康心理学会 第26回大会/共著/2013.09
小児科領域の心理臨床における継時的発達検査の有用性ー乳幼児期の極低出生体重児、水東証、クモマクのう胞を持つ時の精神運動発達についての検討ー /子どもの心とからだ 第22巻4号/単著/2014.02
Super-High Intelligence/Development Quotient(SHIDQ) in Patients with Arachnoids Cyst: Special Referene to Verbal Develoment an Biligual Neuro Networks. / J. Hydorocephalus 6-1/共著/2014.09
病院心理臨床での継時的発達検査の有効性について(V)-Apert 症候群の乳幼児期から学齢期における脳形態要因での認知発達の検討ー / 日本心理学会 第78回大会/共著/2014.09
血液中疲労因子を用いた運動習慣と疲労の関連性に関する検討 / 日本体力学会/共著/2014.09
看護歴からみるAssertion Skill と精神身体的健康の関連  / 日本健康心理学会 第27回大会/共著/2014.11
現代の大学生の性格傾向や他者意識とバウムテストとの関連 / 日本教育心理学会 第56回大会/共著/2014.11
乳児院入所児における精神障害の有病率調査  /日本小児精神神経学会 第113回大会/単著/2015.06
現代の大学生の性格傾向や自己愛傾向とバウムテスとの関連 /日本教育心理学会 第57回大会/単著/2015.08
乳児院入所児における精神障害の有病率調査 第2報 養育問題のある子どものためのチェックリストの有用性 /第33回日本小児心身医学会学術集会/共著/2015.09
現代の大学生の精神身体的健康とバウムテストとの関連 /日本健康心理学会 第28回大会/単著/2015.09
乳児院入所児における精神障害の有病率調査 第1報 養育問題のある子どものためのチェックリストの有用性 /第33回日本小児心身医学会学術集会/共著/2015.09
子どものこころの診療における「ひとり親家庭」の現状と課題 /小児の精神と神経(投稿中)/共著/
乳児院入所児における精神障害の有病率調査と診断スクリーニングの検討 /子どもの心とからだ 第25巻第1号/共著/2016.05
Long-term Prognosis o Mental and Emotional Development In Children wiht Craniosynostosis: Cognitive Development of Patients Aged 1 to 15 years old with Apert Syndrome /International Psychological Congress 2016/単著/2016.07
小児医療・療育の現場で働く心理職のための ミニマルエッセンス /小児の精神と神経 第58巻・増刊号/共著/2018.05
子どものこころの診療における「ひとり親家庭」の現状と課題 /小児の精神と神経(投稿中)/共著/2018.05
主な担当授業科目名 臨床心理学原論I、事例研究実習I、II、臨床心理地域援助実習I、II、児童心理療法特論

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る