• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 ヒューマンケア学部 柔道整復学科 教授
氏名 占部 愼一
最終学歴 早稲田大学大学院教育学研究科学校教育学専攻修了
現在所属している学会 日本人間関係学会 常任理事、研究委員会委員長、教育部会責任者・講師
学士・修士・博士 修士(教育学)
所有資格
研究の分野 教育学(臨床教育学、生徒指導、高等教育の改善)
主な研究項目 新たな教育パラダイムの探究、学習性無力感に陥った学生の再開発教育」」「系統主義教育とアクティブラーニングの学習課程の構造化と対比」過程
主な研究業績 『日本の教師第24巻教師として生きる』「教師としての再生」 /ぎょうせい/共著/1995.09
『学びと文化のシリーズ第6巻学び合う共同体』「<ラップ>と<学生服>と<逆野球帽>」 /東京大学出版会/共著/1996.05
『学校砂漠われら途上にて』 /旬報社/単著/1999.10
『子どもたちの逸脱・非行ー生き方のパラダイム変化と文化的分化の視座から」』 /学文社/単著/2007.04
『新・教職課程シリーズ第9巻 生徒指導・進路指導』「暴力行為、いじめ、不登校等と生徒指導」 /一藝社/共著/2014.02
『日本人間関係学会・人間関係ハンドブック』第4章『教育と人間関係』編集代表「新しい教育パラダイムと人間関係 -アクティブラーニングの可能性と課題-」 /福村書店/共著/2017.03
「生徒の自己実現を援助する生活指導ー「よく生きること」と「感じ・学び・創造すること」の統合を目指してー」」 /「授業の臨床研究研究による教職の知識基礎の開発研究』文部省科学研究費一般研究(B)課題番号03452001研究代表稲垣忠彦/単著/1993.03
「消費・文化・青年ー学校文化の周縁部に存在する生徒たちの世界ー」 /教育科学研究会編「教育」第49号 国土社/単著/1999.10
「子どもたちの暴力行為の変容」 /京都光華女子大学研究紀要第39号/単著/2001.12
「学習性無力感に陥った学生の再開発教育ー発達の最近接領域理論を基盤とする自己不承認の改善ー」 /淑徳大学社会福祉研究所「総合福祉研究」第17号/単著/2013.03
「学習性無力感に陥った学生の学習支援-いじめによる自己自己能力不信の改善と立ち直り」 /日本人間関係学会第21回大会発表要旨集/単著/2013.10
「存在の喪失・回復・投企-いじめによる自己喪失事例への再開発教育」 /日本人間関係学会第22回発表要旨集/単著/2014.10
「学士課程における再開発教育-再開発教育標準様式の有用性の検討・考察ー」 /日本人間関係学会第23回大会要旨集/単著/2015.11
「大学大衆化とアクティブラーニング-学習過程の構造化と考察」 /日本人間関係学会第24回大会要旨集/単著/2016.11
「若者言葉に見る<自己>意識の様相 /『言語』第29巻第5号 大修館書房/単著/2000.05
「子ども理解再考」 /季刊『SEXUALITY』36~39号、41号 エイデル研究所/単著/2008.04
研究会活動の経緯-アクティブラーニングの学習過程の構造化- /帝京平成大学「FD NEWSLETTER」/共著/2017.03
主な担当授業科目名 教職実践演習、道徳教育の指導法、生涯学習論、人間関係論、教育実習Ⅰ、フレッシュセミナー

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る