• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 健康メディカル学部 臨床心理学科 教授
氏名 奈良 元壽
最終学歴 早稲田大学大学院 人間科学研究科 後期博士課程(臨床心理学)中退
現在所属している学会 日本産業ストレス学会、日本認知・行動療法学会、日本健康心理学会、Academy of management、人材育成学会、日本ベンチャー学会、日本心理学会、産業・組織心理学会、日本産業カウンセリング学会、日本認知心理学会、日本バーチャルリアリティ学会、人工知能学会
学士・修士・博士 法学士(早稲田大学)、カウンセリング修士(筑波大学)、経営学修士(MBA、米ノースウェスタン大学ケロッグ校)
所有資格 産業カウンセラー(中級)
研究の分野 心理学、経営学
主な研究項目 産業臨床心理学、産業組織心理学、起業論
主な研究業績 マッキンゼー ボーダレス時代の経営戦略 /プレジデント社/共著/1992.10
グロービス ケースで学ぶ起業戦略 (日経ベンチャーBOOKS) /日経BP社/共著/1994.12
起業家の輩出 /日本経済新聞/共著/1996.01
普通のキミでも起業できる /ダイヤモンド社/共著/1998.07
人材教育  グローバルスタンダード人事システムとしてのEAP /日本能率協会マネジメントセンター/単著/1999.04
自分を愛する10日間プログラム  認知療法ワークブック /ダイヤモンド社/共著/2001.07
不安・恐れ・心配から自由になるマインドフルネス・ワークブック /明石書店/共著/2012.09
臨床心理学 13巻第二号74 認知行動療法を知る  /金剛出版/共著/2013.03
起業家志望者の自己効力感に関する研究 /筑波大学/単著/1997.03
職場における無力感測定尺度作成の試み /ヒューマンサイエンスリサーチ(早稲田大学大学院人間科学研究科紀要),第7巻,137−148頁./共著/1998.07
職場のストレスに及ぼす認知的評価および対処の効果  /産業精神保健(日本産業精神保健学会誌),6巻1号,149-162頁/共著/1998.07
企業従業員における報酬と罰の感受性とストレッサー,ストレス反応との関連 /ストレス科学, 27(3), 291-300/共著/2013.03
主な担当授業科目名 産業臨床心理学、産業組織心理学、産業メンタルヘルス論、ビジネス心理学、臨床心理学実習、多職種連携論、ビジネス戦略論、(ストレスと自殺@早稲田大学)

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る