• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻 講師
氏名 大久保 智紗
最終学歴 筑波大学大学院 人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻 3年制博士課程 単位取得後退学
現在所属している学会 日本心理学会、日本ロールシャッハ学会、日本心理臨床学会、日本神経心理学会、日本学生相談学会
学士・修士・博士 博士(心理学)
所有資格 臨床心理士
研究の分野 心理学
主な研究項目 感情体験のメカニズム,感情コントロールのための心理学的介入
主な研究業績 Temperament and Character Inventoryの因子的妥当性について /群馬大学教育実践研究, (24)/共著/2007.03
曝露反応抑制法が16歳女子の汚染強迫を中心としたOCDに奏功した事例 /筑波大学臨床心理学論集, (23)/共著/2008.03
不登校概念の歴史的変遷と不登校の分類法について /筑波大学臨床心理学論集, (24)/共著/2009.03
不快情動体験過程に関する神経心理学的研究の動向 /筑波大学心理学研究, (41)/共著/2011.02
Unconscious and conscious processing of negative emotions examined through affective priming. (査読付) /Psychological Reports, 112(2)/共著/2013.04
青年におけるBPD症状の重症度を捉えるJapanese version of Quick Evaluation of Severity over Time(QuEST-J)の開発と信頼性・妥当性の検討(査読付) /感情心理学研究第25巻/共著/2017.10
心理臨床に必要な心理査定教育に関する調査研究(「日本臨床心理士養成大学院協議会研究助成」研究責任者:小川俊樹) /共著/2011.03
遊び体験尺度の作成―現実生活体験・遊び体験と青年期の現実感の関連2― /日本心理臨床学会第31回秋季大会, 愛知学院大学/共著/2012.09
APA心理学大辞典 /培風館/-/2013.09
側頭葉てんかん術後患者における情動喚起後の行動反応―Go/Nogo課題を用いた行動反応指標による検討― /日本心理学会第77回大会, 札幌市産業振興センター/共著/2013.09
Efficacy of systems training for emotional predictability and problem solving (STEPPS) short version for university students in Japan. /International Society for the Study of Personality Disorders ⅩⅣ(モントリオール)/共著/2015.10
エモーション・フォーカスト・セラピーにおける感情のアセスメント(自主シンポジウム) /日本心理臨床学会第37回大会/共著/2018.08
主な担当授業科目名 臨床心理査定演習Ⅱ・実習Ⅱ、臨床心理学研究法

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る