• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 現代ライフ学部 経営マネージメント学科 助教
氏名 関根 悠太
最終学歴 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程修了
現在所属している学会 日本体力医学会、日本臨床スポーツ医学会、日本アスレティックトレーニング学会、ヨーロッパスポーツ科学会、日本発育発達学会
学士・修士・博士 学士(体育学) 修士(スポーツ科学)
所有資格 認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)、中学校教諭専修免許状(保健体育)、高等学校教諭専修免許状(保健体育)、日本体育協会公認アスレティックトレーナー、日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者(JATI-ATI)
研究の分野 健康・スポーツ科学
主な研究項目 トレーニング科学,成長学,スポーツ医学,アスレティックトレーニング
主な研究業績 高校生野球選手の走速度と床反力の関係について (査読付き,筆頭) /スポーツ科学研究/共著/2015.09
Effects of resisted sprint training in high school baseball players (査読付き,筆頭) /American Journal of Sport Science/共著/2016.08
中学生バスケットボール競技者における大腿四頭筋の構造と跳躍能力および月齢との関係 (査読付き,筆頭) /発育発達研究/共著/2017.08
初期加速局面走における走速度,体幹の前傾角度,床反力データの関係性について(筆頭) /第66回日本体力医学会大会/共著/2011.09
大学生長身バスケットボール競技者における跳躍能力および大腿四頭筋厚の脚間差について (筆頭) /NSCA JAPAN S&C Conference 2015/共著/2015.12
中学生バスケットボール競技者における大腿四頭筋厚と跳躍能力の関係性(筆頭) /日本発育発達学会第14回大会/共著/2016.03
Differences of quadriceps muscle thickness in Japanese junior high school and collegiate elite basketball players (筆頭) /21st annual congress of the European College of Sport Science (Vienna, Austria)/共著/2016.07
Cross-sectional comparison of age-related changes of the quadriceps femoris in basketball players (筆頭) /22nd annual congress of the European College of Sport Science (Ruhr, Germany)/共著/2017.07
成長期男子における大腿四頭筋の縦断変化 (筆頭) /第66回日本体力医学会大会/共著/2017.09
主な担当授業科目名 アスレティックトレーナー現場実習、アスレティックトレーナー特講、予防とコンディショニング

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る