• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科 講師
氏名 植田 央
最終学歴 日本体育大学大学院 体育科学研究科 博士後期課程 博士課程単位取得後退学
現在所属している学会 日本体力医学会、日本体育学会、日本・運動スポーツ科学学会
学士・修士・博士 学士(法学)、修士(体育科学)
所有資格 公益財団法人全日本スキー連盟検定2級 、高等学校教諭免許状一種(公民)、PADIオープンウォーターダイバー、 日本弘道館柔道初段、キャンプインストラクター
研究の分野 健康・スポーツ科学
主な研究項目 伸張性収縮運動における神経損傷に関する研究
主な研究業績 Muscular recruitment is associated with muscular function and swelling following eccentric contractions of human elbow flexors.(査読付き) in press /The Journal of Sports Medicine and Physical Fitness /共著/
宅配治療食を併用した保健指導による減量効果と治療食を導入する時期との関係(査読付き) /肥満研究/共著/2009.08
一過性コンバインド・サーキットトレーニングにおける局所脳内酸素動態(査読付き) /体力科学/共著/2010.10
ピラティスの初級者用 エクササイズプログラムの運動強度と運動中および 運動後の心血管系応答 ―速歩との比較から―(査読付き) /日本体育大学スポーツ科学研究/共著/2012.10
間欠的な有酸素運動における運動中および運動後の酸素摂取動態(査読付き) /日本体育大学スポーツ科学研究/共著/2012.10
伸張性収縮における筋線維の動員と筋損傷との関連性(査読付き) /運動とスポーツの科学/共著/2017.11
Physiological characteristics and multiple-joint isokinetic strength of upper extremity in outrigger canoe paddlers: A preliminary study(査読付き) /Isokinetics and Exercise Science/共著/2018.04
Two and 4 weeks of β-Hydroxy-β-Methylbutyrate (HMB) supplementations reduce muscle damage following eccentric contractions.(査読付き) /Journal of the American College of Nutrition/共著/2018.12
主な担当授業科目名 運動生理学、トレーニング科学、スポーツコンディショニング、スポーツトレーニング入門、スポーツ生理学、健康とスポーツ

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る