• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科 講師
氏名 平山 浩輔
最終学歴 日本体育大学大学院 体育科学研究科 体育科学専攻 博士前期課程 修了
現在所属している学会 日本体育学会、日本スポーツ心理学会、日本催眠医学心理学会、日本応用心理学会、日本運動・スポーツ科学学会
学士・修士・博士 学士(体育学)、修士(体育科学)
所有資格 柔道二段、中学校教諭専修免許状(保健体育)、高等学校教諭専修免許状(保健体育)、スポーツメンタルトレーニング指導士、日本サッカー協会C級コーチ
研究の分野 スポーツ心理学、学校教育
主な研究項目 選手の競技不安により生じる抑うつ症状の低減プロセスに関する研究、指導者の勝敗に対する志向性が運動部員のライフスキルの獲得に与える影響について
主な研究業績 心理的競技能力が情動知能に及ぼす影響 ―カヌー競技者を対象として―(査読付き) /日本体育大学スポーツ科学研究、5、pp.12-19/共著/2016.06
ピークパフォーマンス評価シートの作成と有用性の検証(査読付き) /日本体育大学紀要、46、pp.67-70/共著/2016.06
ピークパフォーマンスの発揮へ向けた心理的コンディショニングに関するワークシートの作成と試験的実施(査読付き) /日本体育大学紀要、46、pp.51-58/共著/2016.06
大学生競技スキー選手を対象とした実力発揮の 阻害要因に関する意識調査(査読付き) /日本体育大学スポーツ科学研究、6、pp.20-24/共著/2017.06
Power Poseがスポーツ競技者の気分に与える影響(査読付き) /日本体育大学紀要、47、pp.97-101/共著/2017.09
行動の明確化を目指したオフシーズン期の目標の再設定による効果 -大学女子ゴルフ部を対象として-(査読付き) /日本体育大学紀要、47、pp.91-95/共著/2017.09
チームスポーツにおける集団生産性を高める試み -A大学ハンドボール部女子を対象として-(査読付き) /日本体育大学紀要、47、pp.103-107/共著/2017.09
覚醒水準の経時的変化を考慮した心理的調整に関する試み -A大学トランポリン部を対象に-(査読付き) /日本体育大学紀要、47、pp.77-81/共著/2017.09
あがりの発生場面と徴候に対する予防・対処法に関する実態調査 -A大学女子柔道部を対象として-(査読付き) /日本体育大学紀要、47、pp.83-89/共著/2017.09
心理講習会におけるゴルフ選手の実力発揮に向けた認知再構成の試み(査読付き) /日本体育大学紀要、47、pp.71-76/共著/2017.09
パブリックビューイングによるスポーツ観戦への参加動機に関する研究 -動機因子構造の分析-(査読付き) /運動とスポーツの科学、23、pp1‐8/共著/2017.12
高校時の運動部活動における指導者の志向性に関する研究 -運動部員の競技成績とライフスキルの獲得状況からの検討- /日本体育学会第66回大会、国士舘大学/-/2015.08
自転車競技部への心理的コンディショニングに関するワークシートの活用 /スポーツメンタルトレーニングフォーラム第10回大会、国立スポーツ科学センター/-/2015.08
競技レベルと視空間作業記憶の関係 -自転車競技選手を対象として- /日本催眠医学心理学会第61回大会、日本体育大学/-/2015.09
上級SMT指導士のスキーマを活用したインテーク面接の探索的検討 /日本スポーツ心理学会第42回大会、九州共立大学/-/2015.11
東海大と日体大のサポートシステムについて /平成27年度スポーツメンタルトレーニング(SMT)指導士会関東地区研修会、日本体育大学/-/2016.03
NASS事業における心理サポートの2014年度実践報告および今後の活動に関する提案 /日本体育大学体育研究所雑誌、39-40、pp.5-9/-/2016.03
Examination of the conceptual structure of the intake interview of skilled Sports Mental Training Consultants(査読付き) /The 31st International Congress of Psychology、パシフィコ横浜/-/2016.07
運動部経験者が抱く指導者の対人認知について -指導者の志向性からの検討- /日本体育学会第67回大会、大阪体育大学/-/2016.08
実力発揮を阻害する問題に対する認知の再構成の試み -大学ゴルフ選手を対象にして- /日本スポーツ心理学会第43回大会、北里学園大学/-/2016.11
日体大アスリートサポートシステムにおける心理サポートの取り組み /第13回 JISSスポーツ科学会議、国立スポーツ科学センター/-/2016.11
NASSの事業報告 心理サポート /日本体育大学体育研究所雑誌、41、pp.26-35/-/2017.03
Investigation of variables aimed at reducing depressive symptoms in collegiate athletes prior to competitions: Use of logical thinking errors and behavioral activation as variables(査読付き) /The 14th World Congress of Sport Psychology、セビリア(スペイン)/-/2017.07
指導者の勝敗に対する志向性が運動部員のライフスキルの獲得状況に違いを生じさせるのか /日本体育学会第68回大会、静岡大学/-/2017.09
大会前の競技不安が抑うつ症状に与える影響 ―推論の誤りを媒介として― /日本スポーツ心理学会第44回大会、大阪商業大学/-/2017.11
主な担当授業科目名 スポーツ心理学、アスリートのメンタルマネジメント、心理学、体育実技、レクリレーション実技、保健体育概論

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る