• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 健康医療スポーツ学部 理学療法学科 助教
氏名 守屋 正道
最終学歴 帝京平成大学大学院 健康科学研究科
現在所属している学会 日本理学療法士協会、International Society on Oxygen Transport to Tissue、日本集中治療医学会、日本呼吸理学療法学会、日本神経理学療法学会、日本基礎理学療法学会、日本予防理学療法学会
学士・修士・博士 学士(理学療法学),修士(健康科学)
所有資格 理学療法士免許(第97005号)、3学会合同呼吸療法認定士(第151017号)、認定理学療法士(呼吸) (第12−564)
研究の分野 脳神経科学(神経筋肉生理学),外科系臨床医学(救急集中治療医学),人間医工学(リハビリテーション科学)
主な研究項目 調節機能(自律神経調節と脳循環調節)に関する基礎研究,救急集中治療における理学療法(PICSを中心に),重症患者に対する栄養リハビリテーション(EMEN:Early Mobilization and Early Nutrition治療),人工呼吸管理中の理学療法,ストレス反応の中枢機構の解明に関するNIRSを用いた研究
主な研究業績 原著:Effects of motor imagery on cognitive function and prefrontal cortex activity in normal adults evaluated by NIRS(査読付) /Advances in Experimental Medicine and Biology. 977.2017/共著/
原著:Relation between Asymmetry of Prefrontal Activity and Autonomic Nervous System in Post-Stroke Patients with a Disorder of Consciousness(査読付) /Advances in Experimental Medicine and Biology. 1072.2018/共著/
原著:くも膜下出血患者の早期離床の効果とアウトカムに影響を与える要因の検討(査読付) /脳卒中.Vol.38 No.3.2016/共著/
原著:Effects of physical exercise on working memory and prefrontal cortex function in post-stroke patients(査読付) /Advances in Experimental Medicine and Biology. 923.2016/共著/
症例報告:脳深部刺激療法を施行した若年性パーキンソン病患者に対する理学療法経験(査読付) /臨床理学療法研究.30.2013/共著/
階段動作の運動学的解析 /帝京平成大学紀要. 26/共著/
くも膜下出血患者の離床時期が歩行獲得に及ぼす影響と歩行獲得に関連する因子についての検討 /第39回日本脳卒中学会総会 stroke2014,大阪/共著/
急性硬膜下血腫併発後に対麻痺を呈した血友病患者の一症例 /第48回日本理学療法学術大会,愛知/共著/2013.05
くも膜下出血後に遅発性脳血管攣縮を起こした2症例の検討 /第32回東京都理学療法学術大会,東京/共著/2013.06
高齢くも膜下出血患者と非高齢くも膜下出血患者の急性期理学療法経過 /第32回関東甲信越ブロック理学療法士学会/共著/2013.11
予後不良と想定された重症片麻痺患者に対する免荷式歩行器の導入経験 /第32回関東甲信越ブロック理学療法士学会/共著/2013.11
脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血患者の離床時期の違いによる歩行獲得への影響 /第31回日本私立医科大学理学療法学会,徳島/共著/2013.11
当院のくも膜下出血患者に対する急性期理学療法の現状と展開 /第10回日本神経理学療法学会学術集会,京都/共著/2013.12
急性期脳卒中患者を対象としたBWSTT介入による即時効果 /第10回日本神経理学療法学会学術集会,京都/共著/2013.12
降段動作の違いが股関節および膝関節へ及ぼす影響~健常成人1例の動作分析~ /第2回暮らしとリハビリテーション研究会,東京/共著/2014.03
高齢くも膜下出血患者に対し救命救急センターより脳血管攣縮期から理学療法を展開した症例 /第50回全国理学療法学術大会プレコングレスミーティング,東京/共著/2014.07
新生児仮死を伴う低酸素脳症児のNICU入院中の1症例 /第1回日本小児理学療法学会学術集会,北海道/共著/2014.10
重度意識障害を呈した突発性小児脳出血の理学療法経験 /第1回日本小児理学療法学会学術集会,北海道/共著/2014.10
くも膜下出血患者の早期離床の効果と退院時アウトカムに影響を与える要因の検討 /第40回日本脳卒中学会総会 stroke2015,広島/共著/2015.03
脳卒中患者におけるワーキングメモリーおよび前頭前野機能に対する運動の効果 /第22回脳機能とリハビリテーション研究会学術集会,千葉/共著/2015.04
Kinematic analysis of stair-descending motion: Comparison of forward descending and sideways descending methods /The 17th International Congress of WCPT, Singapore/共著/2015.05
くも膜下出血患者の超急性期理学療法の展開に向けた連続63症例の後方視的研究 /第50回日本理学療法学術大会,東京/共著/2015.06
救命救急センターに搬送されたくも膜下出血患者のアウトカムへ影響を与える因子の検討 /第34回東京都理学療法学術大会,東京/共著/2015.06
脳腫瘍摘出術後に脳内出血を認め,外減圧術を施行した症例に対する急性期呼吸理学療法の経験 /第34回東京都理学療法学術大会,東京/共著/2015.06
Effects of physical exercise on working memory and prefrontal cortex function in post-stroke patients /The 43rd Annual Meeting of the International Society on Oxygen Transport to Tissue (ISOTT), Wuhan, China/共著/2015.07
集中治療管理中のくも膜下出血患者に対する早期離床の効果と離床遅延理由の調査 /第12回日本神経理学療法学会学術集会,福岡/共著/2015.11
外科的治療を施行した脳腫瘍患者の急性期理学療法の効果 /第12回日本神経理学療法学会学術集会,福岡/共著/2015.11
救命救急センターで実践する早期離床マネジメントの現状 /第43回日本集中治療医学会学術集会,神戸/単著/2016.02
NIRSによる前頭前野脳血流評価に基づく運動イメージトレーニングの効果 /第23回脳機能とリハビリテーション研究会学術集会,千葉/共著/2016.04
救命救急センターへ担当理学療法士を配置することによる効果 /第51回日本理学療法学術大会,北海道/単著/2016.05
Effects of motor imagery on cognitive function and prefrontal cortex activity in normal adults evaluated by NIRS /The 44th Annual Meeting of the International Society on Oxygen Transport to Tissue (ISOTT), Chicago,USA/共著/2016.07
V-V ECMO管理患者における理学療法中の接続回路を限定する試み /第25回日本集中治療医学会関東甲信越地方会,東京/共著/2016.08
くも膜下出血患者における重症度別の転帰の比較 /第14回日本神経理学療法学会学術集会,仙台/単著/2016.11
破裂脳動脈瘤患者における集中治療管理中の術後理学療法の展開 /第44回日本集中治療医学会学術集会,北海道/単著/2017.03
パネルディスカッション:救命救急センターICUにおける早期離床マネジメント(特徴ある早期リハビリテーションプログラムの実際) /第44回日本集中治療医学会学術集会,北海道/単著/2017.03
意識障害を呈した脳卒中患者における集中治療管理中の座位・立位・歩行練習の検討 /第52回日本理学療法学術大会,千葉/共著/2017.05
平均推定死亡率73%の症例に対しEMS を導入した超急性期理学療法 /第54回日本リハビリテーション医学会学術集会,岡山/単著/2017.06
Bilateral asymmetry of prefrontal activity in patients with conscious disorder post-stroke patients /The 45th Annual Meeting of the International Society on Oxygen Transport to Tissue (ISOTT), Halle, Germany/共著/2017.08
ICUにおける意識障害を呈した脳卒中患者への早期理学療法の検討 /第45回日本集中治療医学会学術集会,千葉/単著/2018.02
ICU入室患者における栄養療法と運動療法の併用による四肢周径変化とADL能力について /第6回栄養管理指導者協議会学術集会,鹿児島/共著/2018.03
CO2ナルコーシスで発症した重症筋無力症クリーゼの一例 /第21回日本臨床救急医学会総会学術集会,名古屋/共著/2018.05
ニューモシスチス肺炎患者に対するawakeでのECMO管理中の理学療法経験 /第55回日本リハビリテーション医学会学術集会,福岡/共著/2018.06
The effects of post-stroke on cerebral hemodynamic responses to posture change evaluated by NIRS /The 46th Annual Meeting of the International Society on Oxygen Transport to Tissue (ISOTT), Seoul, Korea/共著/2018.07
Effectiveness of Functional outcomes among critically-ill patients receiving early mobilization and early nutrition support /40th ESPEN Congress on Clinical Nutrition & Metabolism, Madrid, Spain/共著/2018.09
腹臥位療法および健側胸郭を固定しCough Assist®を導入したPCAS患者の理学療法経験 /第45回日本集中治療医学会学術集会,京都/共著/2019.03
肺胞出血による急性呼吸不全に対するECMO管理後のICU-AWに早期リハビリテーションが奏功した1例 /第45回日本集中治療医学会学術集会,京都/共著/2019.03
被殻出血後余剰幻肢を認めた重度感覚障害に対する理学療法経験 /第44回 日本脳卒中学会学術集会stroke2019,横浜/共著/2019.03
依頼原稿:救命救急センターにおけるリハビリテーション /日大医学雑誌/共著/2019.03
主な担当授業科目名

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る