• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 ヒューマンケア学部 看護学科 准教授
氏名 猪股 久美
最終学歴 女子栄養大学大学院栄養学研究科保健学専攻博士後期課程修了
現在所属している学会 日本産業衛生学会、日本地域看護学会、日本看護研究学会、日本産業看護学会、日本公衆衛生学会、日本リハビリテーション連携科学学会、日本看護診断学会
学士・修士・博士 学士(看護学)・修士(看護学)・博士(保健学)
所有資格 看護師、保健師
研究の分野 看護学
主な研究項目 VDT作業による疲労の回復について,深夜業に携さわる女性の疲労,高齢者の健康・QOL
主な研究業績 「すぐに役立つ産業看護アセスメントツール」 /株式会社法研/共著/2005.12
新版 「すぐに役立つ産業看護アセスメントツール」 /株式会社法研/共著/2014.05
保健の実践科学シリーズ 産業看護学 /講談社/共著/2016.12
VDT作業における静的及び動的作業休止による疲労回復の比較(査読付) /お茶の水看護学雑誌,(2)/共著/2008.03
(学会発表)製造業において深夜業に携わる女性の疲労とその要因について /第10回日本産業衛生学会産業医・産業看護全国協議会,富山/-/2000.10
(学会発表)化学製造業における女性交替勤務者の蓄積疲労 /第75回日本産業衛生学会学術集会,神戸/-/2002.04
(学会発表)化学製造業における女性交替勤務者の蓄積疲労 (第2報) /第76回日本産業衛生学会学術集会,山口/-/2003.04
(学会発表)Comparison of the effectiveness of static and active rest on the recovery from fatigue in VDT work(査読付)    /The 1st Asia conference on Occupational Health Nursing 2008 、Tokyo  /-/2008.02
(学会発表)産業看護分野の教育効果を上げるための臨地実習の受け入れ要因の検討 /第85回日本産業衛生学会学術集会、名古屋/-/2012.05
(学会発表)中小企業における衛生管理者の活動状況と医療職に期待する業務 /第86回日本産業衛生学会学術集会(松山)/-/2013.05
(学会発表)地域高齢者の健康・QOL及び「咀嚼力」に関する研究~ 新たな「咀嚼力」スケールを用いて ~ /第81回日本民族衛生学会総会/-/2016.11
主な担当授業科目名 看護研究Ⅰ、公衆衛生看護活動論Ⅰ、公衆衛生看護活動Ⅲ、公衆衛生看護学実習

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る