• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 健康メディカル学部 作業療法学科 教授
氏名 樋口 正勝
最終学歴 国立信州大学工学系研究科博士前期課程 修了 (工学修士)
現在所属している学会 社団法人日本作業療法士協会、日本ボバース研究会、日本作業療法研究学会、日本ディベロップメンタルケア学会
学士・修士・博士 工学修士
所有資格 作業療法士
研究の分野  人間医工学
主な研究項目 重症心身障害児・者の姿勢変形,発達障害児への地域支援,長期臥床高齢者の姿勢変形
主な研究業績 リハビリテーションのための人間発達学(第2版) /メデイカルィプレス社/共著/2014.09
WFOT認定に向けてのカリキュラムの工夫-fieldwork educationの活用- /第22回全国リハビリテーション研修会・研究大会(栃木) 座長・演題発表 /単著/2009.08
Relationship between the grip angle of writing instrument and writing movement characteristics of non-dominant hand /Japanese Journal of Occupational Therapy Research、13(2)/共著/2010.03
重症心身障害児の姿勢変形と体重支持面との関連性について /福島県作業療法士会学術誌 ISSN 1349-8959 /単著/2010.03
誤嚥防止手術により経口摂取可能となった症例について(第1報) /第36回全国肢体不自由児療育大会 /共著/1991.01
誤嚥防止手術により経口摂取可能となった症例について(第2報) /第37回全国肢体不自由児療育研究大会 /共著/1992.01
重症心身障害児の姿勢変形と体重支持面との関連性について /第39回全国作業療法学会 /単著/2005.06
重症心身障害児の姿勢変形と体重支持面との関連性について /第51回全国肢体不自由児療育研究大会(福島) /単著/2006.10
工学的手法による非対称性姿勢変形の解明(体重接触支持面の不均等差と胸郭変形との関係) /第42回全国作業療法学会(長崎) /単著/2008.06
地域支援活動を通じての体験学習の効果-障害児水泳サークル『ラッコクラブ』の活動- /第43回全国作業療法学会(福島) /単著/2009.06
長期臥床高齢者の姿勢変形と体重支持面の不均衡差との関連 /第44回全国作業療法学会/単著/2010.06
結節性硬化症罹患者の自傷行為に関する報告 /第45回全国作業療法学会/単著/2011.06
主な担当授業科目名 作業療法治療学(発達障害)、人間発達学、日常生活活動技術学実習、評価学実習

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る