• 大学概要
  • 学部・大学院
  • 入試・入学
  • キャンパスライフ
  • 進路・就職
  • 附属機関・施設
  • 生涯学習・地域交流

学部・大学院

教員紹介

所属 薬学部 薬学科 講師
氏名 神谷(大野) まき
最終学歴 明治薬科大学大学院薬学研究科博士課程修了
現在所属している学会 日本生化学会、日本薬学会、日本バイオマテリアル学会、日本臨床栄養協会
学士・修士・博士 学士(薬学)、修士(薬学)、博士(薬学)
所有資格 薬剤師、NR・サプリメントアドバイザー
研究の分野 創薬化学、医療系薬学
主な研究項目 バイオ医薬品、ヒトの薬物動態・代謝予測系
主な研究業績 Effects of a catechol-O-methyltransferase inhibitor on catechol estrogen-induced cellular transformation,chromosome aberrations and apoptosis in Syrian hamster embryo cells.(査読付) /Int J Cancer,120,1627-1633(2007)./共著/2007.01
生体由来高分子を用いた細胞の機能化 /バイオマテリアル, 26, 441-446/共著/2008.01
Clastogenic activity of seven endodontic medications used in dental practice in human dental pulp cells.(査読付) /Mutar Res,650,39-47(2008)./共著/2008.01
Up-regulation of drug-metabolizing enzyme genes in layered co-culture of a human liver cell line and endothelial cells .(査読付) /Tissue Eng Part A, 14, 1861-1869 (2008)./共著/2008.01
Maturation of the extracellular matrix and cell adhesion molecules in layered co-cultures of HepG2 and endothelial cells. (査読付) /J.Biochem.,145, 591-597 (2009) /共著/2009.05
Induction of drug-metabolizing enzymes by Phenobarbital in layered co-culture of a human liver cell line and endothelial cells. (査読付) /Biol.Pharm.Bull.,32, 813-817 (2009)/共著/2009.05
Development of novel culture system using nano-biotechnology.(査読付) /薬学雑誌 130, 529-535./共著/2010.04
Possible involvement of loss of imprinting in immortalization of human fibroblasts.(査読付) /Int J Oncol., 38, 903-10 (2011)/共著/2011.04
Cell shape regulation based on hepatocyte sheet engineering technologies.(査読付) /Cell Transplant., 21(2-3):411-20(2012)/共著/2012.01
Sensitivity of human dental pulp cells to eighteen chemical agents used for endodontic treatments in dentistry.(査読付) /Odontology, 101,43-51(2013)/共著/2013.01
主な担当授業科目名 栄養と健康、英語Ⅲ、薬学総括講義Ⅱ、臨床薬学実習Ⅱ、卒業研究、薬科学総合講義Ⅳ、薬学基礎実習、アドバンスセミナーⅠB

ページの先頭へ


大学の最新情報こちらから請求できます 資料請求 他の学部を調べる 学生生活を見る 入試について知る