阪井 康友
Faculty

学部・大学院

阪井 康友

所属 健康メディカル学部 理学療法学科 教授
健康科学研究科 理学療法学専攻 教授
最終学歴 日本大学大学院理工学研究科博士後期課程医療・福祉工学専攻
現在所属している学会 理学療法科学学会、日本呼吸管理学会、日本ボバース研究会、(社)日本理学療法士協会
学士・修士・博士 博士(工学)、修士(工学)、学士(教養)
所有資格 理学療法士、専門理学療法士(基礎)
研究の分野 理学療法科学(運動学習と神経科学,地域理学療法, 呼吸理学療法)
主な研究項目 脳卒中麻痺の麻痺回復と再運動学習(fMRIによる解析)、慢性呼吸障害の呼吸換気特性の解明、小児の訪問リハビリテーションの展開
主な研究業績 理学療法士の視点から、外傷性脳損傷による高次脳機能障害を呈した事例(症例検討会) 、多職種を交えたリハビリ事例検討会(第5回)/作業療法ジャーナル 50(12):1316-132(分担p.1321), 2016/共著
日本のこれからと理学療法‐理学療法士による起業戦略/理学療法学 42(4):370-375, 2015/単著/2015.04
客観的臨床能力試験および知識試験と臨床実習判定との関連についての研究/リハビリテーション教育研究 16:13-14, 2015/共著/2015.08
持久力改善の理学療法:筋機能改善の理学療法とそのメカニズム―理学療法の科学的基礎を求めて―[第3版]/ナップ(東京)/共著/2014.05
主な担当授業科目名 理学療法治療学(中枢神経系)、地域理学療法学