相馬 有里
Faculty

学部・大学院

相馬 有里

所属 健康メディカル学部 言語聴覚学科 教授
最終学歴 国際医療福祉大学大学院博士課程医療福祉学研究科保健医療学専攻
現在所属している学会 日本言語聴覚士協会、日本高次脳機能障害学会、日本神経心理学会、日本摂食嚥下リハビリテーション学会
学士・修士・博士 博士(保健医療学)
所有資格 言語聴覚士、日本摂食・嚥下リハビリテーション学会認定士、LSVTR認定取得、咀嚼学会健康咀嚼指導士
研究の分野 成人言語障害
主な研究項目 失語症者の談話能力について
主な研究業績 「学会発表」失語症者の談話における意味伝達能力の検討/第39回日本高次脳機能障害学会/共著/2015.12
「学会発表」患者家族参加のケースカンファレンスを試みて/第41回日本リハビリテーション医学会学術集会/共著/2004.05
「学会発表」伝導失語と語聾の症状を呈した1症例 発話と聴理解の過程について/失語症研究学会/共著/1998.03
脳病変による談話障害へのアプローチ 失語症患者の会話に対する語用論的アプローチ―役割交代からの分析/言語聴覚研究6巻1号:14-21 2009/共著/2009.03
急性期における言語聴覚 リハビリテーションに関する研究調査/言語聴覚研究1巻1号:46-53 2004/共著/2004.11
純粋語聾の1症例/Journal of Clinical Rehabiritation 10巻11号:1025-1029,2001/共著/2001.11
いまを生きる―言語聴覚士と当事者の記録/東京都言語聴覚士会編 三輪書店/共著/2013.06
主な担当授業科目名 摂食嚥下障害・発声発語障害