田代 信久
Faculty

学部・大学院

田代 信久

所属 現代ライフ学部 経営マネージメント学科 准教授
現代ライフ学部 経営マネージメント学科 通信教育課程 准教授
最終学歴 横浜国立大学大学院教育学研究科学校教育臨床専攻 修了
現在所属している学会 日本心理学会、日本神経心理学会、日本心理臨床学会
学士・修士・博士 教育学修士
所有資格 公認心理師、臨床心理士、ストレスチェック実施者
研究の分野 心理学査定(性格・知能・神経)・臨床心理学
主な研究項目 簡易な神経・心理査定技術の開発、短期・家族療法の臨床適用、医療系学生への心理学教育
主な研究業績 発達における運動機能面の観察についての一考察-主に小学校中学年(4年生)を対象として-/帝京平成大学紀要教職特集号/単著/2017.04
共生社会を実現するための地域づくりを促進する要因の解明/厚労省科研補助金障害者対策総合研究事業平成22年度総括研究報告/共著/2011.03
Milner-NakanoWCST(中野変法)使用のために-g因子(一般知能)との相関とカットオフポイントの設定-/第28回日本心理臨床学会/共著/2009.01
ホルモン補充療法(HRT)施行例におけるKKSIとSDS、認知機能の変化/日本更年期学会/共著/2008.01
公開市民コーナー 更年期の気分の変化について/更年期と加齢のヘルスケア第18巻第1号/単著/2019.06
気付きと行動変容による女性のメンタルマネジメント/更年期と加齢のヘルスケア4月号/単著/2014.04
専門職大学院におけるロールシャッハテストを講義する上での工夫/帝京平成大学心理臨床センター紀要論文集第1巻/単著/2012.03
(研究報告)HRT施行例における遂行機能の同年健常対照群および若年健常対照群との比較(査読付き)/加齢とヘルスケア学会第9巻第1号P77-82/単著/2010.06
(原著)臨床心理士の「倫理綱領」を考える-日本臨床心理士資格認定協会の「臨床心理士倫理綱領」と民法・医師法等との関係-(査読付き)/武蔵野大学紀要 2010年10号/共著/2010.01
(原著)臨床心理士の代替医療行為の倫理的問題-ホメオパシー(代替医療)は臨床心理士として許容されるか-(査読付き)/武蔵野大学紀要 2010年10号/共著/2010.01
(報告)「試行的実施事業によるスクールソーシャルワーカーの活動報告」(査読付き)/小児保健研究Vol69.No.6 P823-829/共著/2010.01
ホルモン補充療法(HRT)1年施行における認知機能の変化(査読付き)/加齢とヘルスケア学会第8巻第1号/単著/2008.06
(研究報告)聴覚・視覚記憶改善の側面から見たホルモン補充療法(査読付き)/加齢とヘルスケア学会第7巻第1号P54-58/単著/2008.04
(研究報告)スクールカウンセラーが行える簡易な発達検査 心理療法導入前に行うべきこと(査読付き)/日本サイコセラピー学会誌第8巻第1号P83-93/単著/2007.12
公認心理師完全合格問題集2020年版/翔泳社/共著/2019.11
公認心理師出る!出る!要点ブック+一問一答/株式会社翔泳社/共著/2019.04
公認心理師国試必須センテンス/学研メディカル秀潤社/共著/2018.06
通信教育課程 臨床心理学サブテキスト/帝京平成大学通信教育課程/単著/2017.04
通信教育課程 発達心理学サブテキスト/帝京平成大学通信教育課程/単著/2017.04
内科医のホルモン補充療法/横浜市医師会医学シリーズ第29集 更年期医療とヘルスケア/共著/2012.01
平成22年度(第29集)更年期医療とヘルスケア/横浜医師会/共著/2010.01
スクールカウンセリングマニュアル/日本小児医事出版社/共著/2007.12
主な担当授業科目名 心理学(概論)、発達心理学、臨床心理学(通信教育課程)、カウンセリング(通信教育課程スクーリング)、臨床心理学、発達心理学(通信教育課程)、心理学(通信教育課程)、発達と教育心理学(教職課程)、教育相談(教職課程)