永井 知代子
Faculty

学部・大学院

永井 知代子

所属 健康メディカル学部 言語聴覚学科 教授
最終学歴 東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程 修了
現在所属している学会 日本内科学会、日本神経学会、日本神経心理学会(理事)、日本高次脳機能障害学会(評議員)、Society for Neuroscince、日本認知心理学会、認知神経科学会、International Neuropsychological Society
学士・修士・博士 博士(医学)
所有資格 医師、神経内科専門医、内科認定医
研究の分野 認知神経心理学
主な研究項目 認知神経心理学
主な研究業績 高次脳機能障害用語事典/ぱーそん書房/共著/2019.01
高次脳機能障害のリハビリテーションVer.3/医歯薬出版/共著/2018.11
言語聴覚士テキスト第3版/医歯薬出版/共著/2018.03
発話障害へのアプローチ -診療の基礎と実際/インテルナ出版/共著/2015.10
言語脳アトラス-高次脳機能を学ぶ人のために/インテルナ出版/単著/2015.09
精神・心理機能評価ハンドブック/中山書店/共著/2015.06
気になるコミュニケーション障害の診かた/医歯薬出版/共著/2015.05
症例で学ぶ高次脳機能障害-病巣部位からのアプローチ-/中外医学社/共著/2014.09
認知心理学ハンドブック/有斐閣/共著/2013.12
Q&Aでひも解く高次脳機能障害/医歯薬出版/共著/2013.04
高次脳機能障害Q&A 基礎編/新興医学出版社/共著/2011.10
発達と脳 -コミュニケーション・スキルの獲得過程/医学書院/共著/2010.04
22染色体欠失症候群ガイドブック/中山書店/共著/2010.04
ウィリアムズ症候群ガイドブック/中山書店/共著/2010.04
失語症セラピーと認知リハビリテーション/永井書店/共著/2008.07
神経文字学読み書きの神経科学/医学書院/共著/2007.10
発達期言語コミュニケーション障害の新しい視点と介入理論/医学書院/共著/2007.06
神経心理学事典(The Blackwell Dictionary of Neuropsychology Beaumont G,Kenealy PM,Rogers MJC(eds),Blackwell,1996)/医学書院/共著/2007.05
言語聴覚士のための基礎知識臨床神経学・高次脳機能障害学/医学書院/共著/2006.05
高次脳機能障害のリハビリテーション Ver.2(Journal of Chinical Rehabilitation別冊)/医歯薬出版/共著/2004.06
Cognition and Emotion in the Brain (International Congress Series 1250)(学位論文)/Elsevier/共著/2003.10
Annual Review 神経 2002/中外医学社/共著/2002.01
脳の高次機能/朝倉書店/共著/2001.04
記憶とその障害の最前線(最新 脳と神経科学シリーズ8)/メジカルビュー社/共著/1998.02
主な担当授業科目名 臨床医学、リハビリテーション画像診断学、言語医学