髙橋 郁子
Faculty

学部・大学院

髙橋 郁子

所属 ヒューマンケア学部 看護学科 准教授
看護学研究科 看護学専攻 准教授
環境情報学研究科 環境情報学専攻 通信制 准教授
最終学歴 鳥取大学大学院医学系研究科医学専攻博士課程 修了
現在所属している学会 日本公衆衛生学会、STTI Tau Nu Chapter、日本地域看護学会、日本リハビリテーション連携科学学会、日本公衆衛生看護学会
学士・修士・博士 教養学士、リハビリテーション学修士、医学博士
所有資格 看護師、保健師、養護教諭第1種免許状
研究の分野 公衆衛生看護学
主な研究項目 地域における感染症予防対策
主な研究業績 高齢者の在宅生活支援のためのニーズ把握:事例検討会における見取り図の活用(査読付)/リハビリテーション連携科学 16巻2号 p159-168/共著/2015.12
看護系大学における保健師教育に対する学生の認識‐A大学の保健師教育課程選択制に関わる現状と課題‐(査読付)/東京慈恵会医科大学雑誌 128巻3号 p99-107/共著/2013.05
高齢者施設における介護職員の手洗いに関する意識調査(査読付)/訪問看護と介護18巻4号、p320-324/共著/2013.04
高齢者施設職員の感染予防の態度に関する研究(査読付)/日本地域看護学会誌12巻2号、p15-21/共著/2010.03
Evaluation of individual and facility factors that promote hand washing in aged-care facilities in Japan(査読付)/Nursing and Health Sciences 12巻1号、p127-134/共著/2010.03
The current status of hand washing and glove use among care staff in Japan:Its association with the education,knowledge,and attitudes of staff,and infection control by facilities(査読付)/Environmental Health and Preventive Medicine 14巻6号、p336-344/共著/2009.11
感染症患者・病原体保有者の高齢者施設の利用状況-感染症の発生と感染症対応-(査読付)/保健医療科学55巻2号、p147-153/共著/2006.06
主な担当授業科目名 公衆衛生看護活動論Ⅱ、公衆衛生看護活動論Ⅳ、公衆衛生看護管理論、公衆衛生学、保健医療福祉行政論、看護研究Ⅰ、看護研究Ⅱ、公衆衛生看護学実習、フレッシュセミナーⅡA,ⅡB、公衆衛生看護学実践特論、公衆衛生看護学実践演習、保健統計学特論、健康支援特論