鶴本 一成
Faculty

学部・大学院

鶴本 一成

所属 健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科 助教
健康科学研究科 病院前救急医療学専攻 助教
最終学歴 帝京平成大学大学院 健康情報科学研究科 健康情報科学専攻 病院前救急医療学コース 博士前期課程修了
現在所属している学会 日本臨床救急医学会、日本集団災害医学会、日本救急救命士協会
学士・修士・博士 学士(臨床心理学)・修士(健康情報科学)
所有資格 救急救命士、独立行政法人 国際協力機構 国際緊急援助隊医療チーム 医療調整員
研究の分野 社会医学 境界医学 外科系臨床医学
主な研究項目 患者等搬送事業者および福祉輸送車両の緊急自動車への可能性、救急救命士の職域拡大(特に患者等搬送事業者と福祉輸送車両での乗務)、救急蘇生学
主な研究業績 (学会発表)ネパール地震に対する災害派遣の経験(国際緊急援助隊における医療調整員の活動)/第21回日本集団災害医学会総会・学術集会/共著/2016.02
役場救急におけるメディカルコントロール体制の現状に関する研究/一般社団法人救急振興財団 (平成26年度調査研究助成事業)/共著/2015.03
(学会発表)患者等搬送事業者の転院搬送における現状と問題点/第12回日本臨床救急医学会総会・学術集会/共著/2009.06
(学会発表)リアルタイム・モニタリング・デバイスによるバッグバルブマスク換気トレーニングの効果/第11回日本臨床救急医学会総会・学術集会/共著/2008.04
(学会発表)民間救急救命士の現場活動とその問題点/第11回日本臨床救急医学会総会・学術集会/共著/2008.04
消防非常備町村における病院前救護体制の現状と課題 -35町村の役場救急等実態調査-(査読あり)/日本臨床救急医学会 Vol19 No5 p677-680/共著/2016.10
患者等搬送事業者による患者搬送の現状と課題/帝京平成大学修士論文/単著/2009.03
子どもの事故と予防-尊い命を守るために-/チャイルド・サイエンス Vol4,P56-60/共著/2008.01
柔道整復師のための救急医学/南江堂/共著/2010.01
患者搬送ハンドブック/メディカ出版/共著/2009.01
救急医療 救急医・救急看護師・救急救命士必須の知識と実際/メディカ出版/共著/2008.04
水難救助ハンドブック/シュプリンガー・ジャパン株式会社/共著/2008.03
救急救命レビューノート/文光堂/共著/2008.01
主な担当授業科目名 疾病救急Ⅲ、救急救命研究、救急救命実習Ⅰ、救急用自動車同乗実習、臨床実習、救急救命総合実習、フレッシュセミナーⅡ、アドバンスセミナーⅠ、アドバンスセミナーⅡ、蘇生学特論(修士課程開講科目)