大塚 淳子
Faculty

学部・大学院

大塚 淳子

所属 現代ライフ学部 人間文化学科 教授
最終学歴 明治学院大学大学院 社会学研究科 社会福祉学専攻博士課程
現在所属している学会 日本集団精神療法法学会(平成18年度まで)、日本病院・地域精神医学会、一般社団法人日本精神保健福祉学会
学士・修士・博士 社会学学士、社会福祉学修士
所有資格 精神保健福祉士
研究の分野 社会福祉学
主な研究項目 精神障害者の生活支援、メンタルヘルス課題と精神保健福祉士
主な研究業績 真に多様な働き方が実現できる社会づくりに向けて/精神医療2018no.91 批評社/共著/2018.07
『保健・医療・福祉専門職のための スーパービジョン~支援の質を高める手法の理論と実際』/ミネルヴァ書房/共著/2018.07
貧困と精神医療/精神医療2017no.88 批評社/2017.10
共に生きる社会を築く難しさを内にみつめて/精神医療2017no.86 批評社/2017.04
精神保健福祉白書2017年版/精神保健福祉白書編集委員会編、中央法規出版社/2016.11
犯罪被害者等の実態から見えてくる暮らしの支援の必要性-511名の犯罪被害者のWEB調査実態調査結果から-/一般財団法人厚生労働統計協会「厚生の指標2016.9 Vol.63 No11)」/共著/2016.09
精神保健福祉白書2016年版/精神保健福祉白書編集委員会編、中央法規出版社/2015.11
精神科病棟転換型居住系施設は誰のための施策なのか/精神医療№77「精神科病棟転換型居住系施設の争点」有限会社批評社/2015.01
精神保健福祉白書2015年版改革ビジョンから10年ーこれまでの歩みとこれから/精神保健福祉白書編集委員会編、中央法規出版社/2014.12
「精神保健福祉法改正の問題点と今後の展望~生活支援の視点から~」/病院・地域精神医学Vol.57 No.1 2014通巻195号/2014.10
「法改正を足がかりに取り組む改革の展望と課題」/メンタルヘルスライブラリー33『精神保健福祉法改正』有限会社批評社/2014.05
精神保健福祉白書2014年版歩み始めた地域総合支援/精神保健福祉白書編集委員会編、中央法規出版社/2013.12
「新たな医療保護入院制度における権利擁護と早期退院」〔査読付)/精神神経学雑誌 公益社団法人日本精神神経学会/2013.11
躍進するソーシャルワーク活動/中央法規出版株式会社/共著/2013.10
「法改正を足がかりに取り組む改革の展望と課題」/精神医療№71「精神保健福祉法改正」有限会社批評社/2013.07
「重層的なセイフティネット構築への要請」/精神医療№70「『働くこと』への支援」有限会社批評社/2013.04
精神保健福祉白書2013年版障害者総合支援法の施行と障害者施策の行方/精神保健福祉白書編集委員会編、中央法規出版社/2012.12
「多職種協働症例検討会~退院支援事例を通して」〔査読付)/精神神経学雑誌「総会特集号」社団法人日本精神神経学会/2012.12
「精神障害のある人の自己実現が可能な社会をめざして」/精神医療2012. №67有限会社批評社/2012.07
精神保健福祉白書2011年版岐路にたつ精神保健医療福祉ー新たな構築をめざして/精神保健福祉白書編集委員会編、中央法規出版社/2010.12
「更なる改革の推進のために」/日本精神科病院協会雑誌(2010 Vol.29 №9)社団法人日本精神科病院協会/2010.09
「精神科医療の動向と改革の方向性」/精神保健福祉(Vol.41 №2 通巻82号)社団法人日本精神保健福祉士協会/2010.06
心神喪失者等医療観察制度における地域処遇体制基盤構築に関する調査研究事業報告書(平成21年度障害者保健福祉推進事業(障害者自立支援調査研究プロジェクト)/社団法人日本精神保健福祉士協会/2010.03
精神保健福祉白書2010年版流動化する障害福祉施策/精神保健福祉白書編集委員会編、中央法規出版社/2009.12
『精神保健福祉白書2009年版地域移行・地域生活支援はどう進むのか』/精神保健福祉白書編集委員会編、中央法規出版社/2008.12
精神障害者の地域移行支援~事例調査報告からみる取り組みのポイント~(平成19年度精神障害者退院促進支援強化事業/厚生労働省委託事業)/社団法人日本精神保健福祉士協会/2008.03
「精神保健福祉士としてメンタルヘルス課題をどうとらえるか」/精神保健福祉(Vol.39 №1 通巻73号)社団法人日本精神保健福祉士協会/2008.03
「聴覚障害を持つ精神障害者に『聞こえの保障』を試みて」/精神看護(Vol.7 №5)株式会社医学書院/2004.09
「虐待問題に目を向ければ対応はこんなに変わる」/精神看護(Vol.6 №5)株式会社医学書院/2003.09
「現場から『地域生活支援センターづくりの運動を通して』」/精神保健福祉(Vol.32 №4 通巻48号日本精神保健福祉士協会/2001.02
「今後の精神保健医療福祉のあり方に関する検討会に参加して~誰もが安心して暮らせる社会に向けて、我が国の精神医療改革は可能なのか/精神医療№55「精神保健・医療・福祉改革のゆくえ」~」有限会社批評社
医療機関に勤務する精神保健福祉士の現状と多職種連携における課題/一般社団法人日本精神保健福祉学会『精神保健福祉学』第4巻第1号/共著/2016.10
犯罪被害者等の実態から見えてくる暮らしの支援の必要性ー511名の犯罪被害者等のWEB調査実態調査結果からー/一般財団法人 厚生労働統計協会 『厚生の指標』Vol63.No11/共著/2016.09
精神障碍者の地域移行支援の現状と課題」(査読付)/ 社会福祉学(Vol.50-3.No91)日本社会福祉学会/共著/2009.11
「精神障害(者)とセーフティ・ネットに関する考察」〔査読付)/ソーシャルワーク研究 (Vol.34 №3)ソーシャルワーク研究所編/株式会社相川書房/共著/2008.10
障害者自立支援法-地域生活支援の今後と精神保健福祉士の実践課題/株式会社へるす出版/共著/2006.01
「現場」のちから-社会福祉実践における現場とは何か/株式会社誠信書房/共著
主な担当授業科目名 精神保健福祉援助演習、精神保健福祉援助実習、地域福祉の理論と方法、福祉行財政と福祉計画、精神保健の課題と支援、精神保健福祉入門