今野 和穂
Faculty

学部・大学院

今野 和穂

所属 ヒューマンケア学部 看護学科 講師
最終学歴 横浜市立大学大学院医学研究科修士課程看護学専攻終了
現在所属している学会 日本母性衛生学会、日本更年期と加齢のヘルスケア学会、日本周産期精神保健研究会、国際ケアリング学会、日本助産学会
学士・修士・博士 学士(看護学),修士(看護学)
所有資格 看護師免許、助産師免許
研究の分野 看護学
主な研究項目
主な研究業績 高齢出産後のヘルスケア(査読付)/更年期と加齢のヘルスケア/単著/2018.06
Relationship between stress felt by the mothers of early newborns and their hardiness/The 3rd International Society of Caring and Peace Conference,Japan 発表/2017.03
双子の母親の産後3か月間の育児体験による肯定的な感情/第55回 母性衛生学会学術集会,千葉 発表/2014.08
双子の母親が育児の中で見いだす喜び/乳幼児保健学会 第7回学術集会,東京 発表/2013.09
帝王切開術を予定している妊婦の保健指導に対するニーズ 産後の調査より/第52回 母性衛生学会学術集会,京都 発表/2011.09
当院における飛び込み分娩の現状と対策/第50回 母性衛生学会学術集会,横浜 発表/2009.09
妊娠期におけるポジショニングとラッチ・オンの指導による母乳育児への効果に関する実態調査/神奈川母性衛生学会学術集会,横浜 発表/2008.02
新生児を育てる母親のハーディネスとストレス変化の関係ー出産後入院中と産後1か月の縦断調査ー(査読付)/母性衛生,59(4)/共著/2019.01
双子を正期産で出産した母親の育児体験ー肯定的な感情が母親役割の獲得へ及ぼす影響-(査読付)/横浜看護学雑誌,9(1)/共著/2016.03
産後3か月間における双子の母親の育児体験による肯定的な感情(査読付)/母性衛生,56(4)/共著/2016.01
主な担当授業科目名 母性看護学、助産学、応用看護論