大森 繁
Faculty

学部・大学院

大森 繁

所属 健康メディカル学部 医療科学科 教授
最終学歴 東京女子医科大学大学院 医学研究科 先端生命医科学系専攻 博士課程
現在所属している学会 日本コンピュータ外科学会、電気学会、日本レーザー医学会、レーザー学会
学士・修士・博士 工学士、工学修士、博士(医学)
所有資格
研究の分野 人間医工学、応用物理学・工学基礎
主な研究項目 レーザーの外科領域への応用、中赤外固体マイクロレーザー開発、レーザーを用いた手術ロボットシステム
主な研究業績 手術ロボットシステムから見た無線通信技術への期待/通信シサエティマガジン、Vol.17 pp.31-35/共著/2011.06
A feasibility study on image-based control of surgical robot using a 60 GHz wireless communication system/Conf Proc IEEE Eng Med Biol Soc. pp.6255-6258/共著/2009.09
Micro Laser Cathter for Diagnosis and Therapy/The Seventh International Micromachine Symposium, Tokyo/単著/2001.11
バックライト分割方式ステレオディスプレイシステム/3次元画像コンファレンス'94講演論文集、pp.219-224/共著/1994.07
Improving the strength of sutureless laser-assisted vessel repair using preloaded longitudinal comression on tissue edge(査読付)/Lasers in Surgery and Medicine,49(5)/共著/2017.07
治療用を目的とした光ファイバ先端発振型中赤外レーザーのレンズレスヘッド開発(査読付)/電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌),137(4)/単著/2017.04
石英光ファイバを用いたLD励起中赤外YSGGレーザーの出力特性(査読付)/レーザー研究, 41(12)/単著/2013.12
診断情報誘導下脳腫瘍精密レーザ手術ロボットシステムにおける座標系統合法の開発と評価(査読付)/電気学会論文誌C、130(3)/共著/2010.03
Mid-Infrared Robotic Laser Surgery System in Neurosurgery(査読付)/Complex Medical Engineering, Springer(Eds. J.L.Wu, K.Ito, S.Tobimatsu, T. Nishida, H.Fukuyama)/共著/2007.02
脳外科用レーザ手術装置のための小型オートフォーカスシステムの開発(査読付)/日本コンピュータ外科学会誌、6(4)/共著/2005.05
Robotic Laser Surgery with λ=2.8μm Microlaser in Neurosurgery(査読付き)/Jounal of Robotics and Mechatronics,16(2)/共著/2004.04
波長2.8μmマイクロレーザー/レーザー学会 第289回研究会報告(レーザー医学・生物学応用)No.RTM-01-12~29/単著/2001.09
Stereoscopic Display System Using Backlight Distribution(Invited Paper)/Society for Information Display International Symposium Digest of Technical Papers Vol.XXVI/共著/1995.05
Low-Loss Proton-Exchanged Waveguide in MgO-Doped LiNbO3 Fabricated with Pyrophosphoric Asid Using Ta2O5(査読付)/IEEE Photon.Technol. Lett. Vol.3,No.12/共著/1991.12
バイオメディカルフォトニクス-生体医用光学の基礎と応用-/電気学会/共著/2009.04
マイクロマシン技術/シーエムシー出版/共著/2007.02
主な担当授業科目名 医用工学、医用治療機器学Ⅰ・Ⅱ、応用数学Ⅱ