鶴田 敦司
Faculty

学部・大学院

鶴田 敦司

所属 現代ライフ学部 児童学科 講師
最終学歴 愛媛大学大学院 教育学研究科修士課程
現在所属している学会 日本LD学会、ろう教育科学会、日本子ども健康科学会、日本特殊教育学会
学士・修士・博士 修士(教育学)
所有資格 小学校教諭一種免許状、特別支援学校教諭一種免許状(聴覚障害)、特別支援学校教諭専修免許状、特別支援教育士
研究の分野 教育学 特別支援教育
主な研究項目 特別支援教育 聴覚障害児教育 発達障害児教育
主な研究業績 発達障害の可能性のある児童生徒等に対する教科指導法研究事業成果報告/帝京平成大学 中野キャンパス P5-P7/共著/2019.03
自主シンポジウム「幼児期からの聴覚学習」(1) -教育現場に活かせる聴覚障害児教育の『聞く』『話す』スキル-話題提供者/日本LD学会 第27回大会/2018.11
WISC-Ⅳの分析結果と児童実態等の総合的解釈に関する事例研究/日本子ども健康科学会/2016.03
骨導補聴器を装用した児童の指導実践/全日本聾教育研究大会/単著/2007.10
障害児教育実習Ⅱの取り組みについて/帝京平成大学児童学科研究論文集第9号P177-P184/共著/2019.02
「障害児教育実習Ⅰ」における実践をとおしての在り方の研究/帝京平成大学児童学科研究論文集第9号P169-P176/共著/2019.02
特別支援教育転換期から見る聴覚障害教育の動向と課題/帝京平成大学児童学科研究論文集第9号P109-P118/単著/2019.02
聴覚障害教育における「主体的・対話的で深い学び」の授業改善に関する考察/帝京平成大学児童学科研究論集第8号P77‐P86/単著/2018.02
平成28年度 小学校・特別支援コースにおける児童研究/帝京平成大学児童学科研究論集第7号別冊P115‐P122/共著/2017.03
特別支援学校(聴覚障害)における「個別の指導計画」作成の方向性/帝京平成大学児童学科研究論集第7号別冊P45‐P52/単著/2017.03
LD・ADHD等の心理的疑似体験プログラム第3版を活用したグループワークの取り組みについて/帝京平成大学児童学科研究論集第7号P87‐P94/単著/2017.03
障害児教育実習Ⅰでのティーム・ティーチングによる模擬授業について その3/帝京平成大学児童学科研究論集第7号P23‐P38/共著/2017.03
相談室で学校生活を送る小6児童への認知特性に応じた支援/愛媛大学大学院/単著/2009.03
主な担当授業科目名 LD等教育総論/発達障害教育総論、肢体不自由教育の教育課程(肢体不自由教育)、障害児教育実習Ⅰ(通年)、学校インターンシップ、障害児教育実習Ⅱ(通年)、フレッシュセミナーⅡA、教職実践演習(小学校)、フレッシュセミナーⅡB、聴覚障害教育の教育課程、自閉症教育・情緒障害教育総論、聴覚障害の指導法