土屋 篤生
Faculty

学部・大学院

土屋 篤生

所属 現代ライフ学部 経営マネージメント学科 講師
最終学歴 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程修了
現在所属している学会 臨床スポーツ医学会、日本体力医学会
学士・修士・博士 修士(スポーツ科学)
所有資格 日本体育協会公認アスレティックトレーナー、日本ライフセービング協会BLS、ライプチヒ大学公認コオーディネーショントレーナー、National Academy of Sports Medicine Corrective Exercise Specialist、National Academy of Sports Medicine Performance Enhancement Specialist、日本ラグビーフットボール協会公認 有資格ヘルスケア専門家、Functional Movement Screen Level 1
研究の分野 スポーツ傷害
主な研究項目 スポーツ傷害予防、コンディショニング
主な研究業績 <分担執筆>アスレティックリハビリテーションガイド第2版/文光堂/単著/2018.10
<記事>トレーニング分野との協業で傷害予防を/トレーニングジャーナル/単著/2017.08
本邦における学校現場のスポーツ活動を対象とした外傷・障害調査のシステマティッ クレビュー/アスレティックトレーナー学会/共著/2017.07
ラグビー選手におけるIn-Direct型ACL損傷の分析 ~受傷機転の分類~/日本臨床スポーツ医学会/共著/2015.08
EPIDEMIOLOGICAL CHARACTERISTICS OF UPPER EXTREMITY INJURY IN JAPANESE COLLEGIATE RUGBY PLAYERS/The 7th World Congress on Science & Football/共著/2011.05
市原臨海競技場におけるトレーナーサポートの取り組み/千葉県AT研究会/単著/2011.02
大学ラグビーフットボールにおける傷害特性に関する疫学的調査/日本臨床スポーツ医学会/共著/2010.11
カーフレイズ、ホッピング課題における下腿三頭筋の筋活動動態/平成17回よこはまスポーツ医科学フォーラム(神奈川)/共著/2009.01
下腿三頭筋の機能的差異に関する研究/共著/2009.01
スタンスが反応時間にもたらす影響/共著/2008.01
主な担当授業科目名 アスレティックリハビリテーションⅠ、アスレティックリハビリテーションⅡ、アスレティックトレーナー特講