齊藤 訓英
Faculty

学部・大学院

齊藤 訓英

所属 健康医療スポーツ学部 医療スポーツ学科 助教
最終学歴 国際武道大学大学院 武道・スポーツ研究科 武道・スポーツ専攻 修士課程 修了
現在所属している学会 日本体力医学会、NSCAジャパン、日本アスレティックトレーニング学会、千葉県アスレティックトレーナー協議会、千葉県体育学会
学士・修士・博士 学士(体育学),修士(武道・スポーツ学)
所有資格 小学校教諭一種免許、中学校教諭一種免許(保健体育)、高等学校教諭一種免許(保健体育)、公益財団法人 日本スポーツ協会公認スポーツプログラマー、日本赤十字社 救急法救急員資格、特定非営利活動法人 NSCAジャパン認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)、公益財団法人 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、公益財団法人 日本スポーツ協会公認バスケットボール指導員(JBA公認C級コーチ)
研究の分野 健康・スポーツ科学
主な研究項目 身体教育学、スポーツ科学、応用健康科学
主な研究業績 感染対策と体力低下予防のためのガイドブック/千葉大学医学部付属病院スポーツメディックスセンター,一社)千葉県アスレティックトレーナー協議会,千葉県教育庁教育振興部体育課/共著/2021.04
アスレティックトレーナー教育と部活動における緊急対応事例/第9回日本アスレティックトレーニング学会学術大会, 東京/共著/2020.12
新型コロナウィルス感染症の影響により中止されたスポーツ活動再開の実践報告/令和2年度第2回千葉県体育学会, 千葉/単著/2020.11
パフォーマンス発揮を目的としたアイシング - 環境に応じたアイシングとパフォーマンス/臨床スポーツ医学, 37(11): 256-1259, 2020./単著/2020.11
アスレティックトレーナー教育と部活動における緊急対応事例/帝京平成大学 FD NEWSLETTER Vol.13 No.1/共著/2020.03
昼間の短時間の仮眠が小学生バスケットボール選手の運動パフォーマンスに与える影響/第74回日本体力医学大会, 茨城/共著/2019.09
ジュニア期アスリートにおけるスポーツ傷害予防の戦略/ちばアスレティックトレーニングカンファレンス2019, 千葉/2019.04
千葉県アスレティックトレーナー協議会 これまでの10年/ちばアスレティックトレーニングカンファレンス2017, 千葉/2017.04
ATが行う地域に根差したサポート活動/第1回千葉県アスレティックトレーナー研究会, 千葉/2012.02
身体調整術入門 第8回 部位別リコンディショニング その1 足関節捻挫/月刊武道, 496: 86-91,2008./共著/2008.03
足関節内反捻挫における客観的な関節不安定性の評価と主観的な不安定感との関連性に関する研究/第60回日本体力医学大会, 岡山/共著/2005.09
足関節テーピングが運動能力に及ぼす影響/第59回日本体力医学会大会, 埼玉/共著/2004.09
学生支援へ向けた大学教職員間連携モデルの探索Ⅰ/帝京平成大学紀要, 32: 271-278, 2021./共著/2021.03
主な担当授業科目名 検査・測定と評価Ⅰ、予防とコンディショニングⅠ、アスレティックリハビリテーションⅡ、フレッシュセミナーⅠA、救急処置、トレーニング科学演習、検査・測定と評価Ⅱ、予防とコンディショニングⅡ、フレッシュセミナーⅠB