篠原 実穂
Faculty

学部・大学院

篠原 実穂

所属 ヒューマンケア学部 看護学科 助教
最終学歴 武蔵野大学看護学研究科看護学専攻修士課程(地域看護学)修了
現在所属している学会 日本在宅ケア学会、日本在宅看護学会
学士・修士・博士 学士(教養)、修士(看護学)
所有資格 看護師、保健師
研究の分野 看護学
主な研究項目 在宅看護
主な研究業績 認知症で糖尿病をもつ独居の高齢者が在宅療養生活を継続するための熟練訪問看護師の支援の内容とプロセス/第8回日本在宅看護学会学術集会抄録集/共著/2018.12
ホームホスピスへの入居理由と看取った遺族の思いー自宅で看取った遺族の思いとの比較ー/日本在宅看護学会,7(1)(査読有),252-257./共著/2018.12
ホームホスピス入居者が亡くなるまでの生活の中で多職種の支援を受け満たされたニーズ 遺族へのインタビューの分析結果から/ホスピスケアと在宅ケア(査読有)/共著/2017.05
病棟から在宅への移行期に焦点を当てた継続看護についての看護学生の意識/埼玉医科大学短期大学紀要(査読有),24,49-55./共著/2013.03
在宅療養者の継続看護に焦点を当てた看護過程の展開による学生の学習効果 老年看護と在宅看護の共通事例を活用して/日本看護学会論文集 地域看護(査読有)/共著/2012.03
診療所で働く看護師等スタッフの高齢者虐待に関する認識と行動/埼玉医科大学短期大学紀要(査読有),22,61-66./共著/2011.03
訪問看護実習における学生の学び/日本看護学会論文集 看護教育(査読有)/共著/2009.02
地域看護実習における学生の学び 保健センター実習を通して/日本看護学会論文集 地域看護(査読有)/共著/2008.04
主な担当授業科目名 在宅看護論実習、在宅看護援助論Ⅰ、在宅看護援助論Ⅱ、在宅看護概論、統合実習