新村  恵美
Faculty

学部・大学院

新村 恵美

所属 現代ライフ学部 人間文化学科 准教授
最終学歴 イギリス・マンチェスター大学大学院 開発政策・経営研究所
現在所属している学会 日本南アジア学会、日本人口学会、アジア政経学会
学士・修士・博士 経済・社会科学修士(MA in Economic and Social Studies)
所有資格 高等学校教諭1種免状 外国語(英語)、通訳案内業国家資格 (英語)
研究の分野 経済学、社会学、ジェンダー
主な研究項目 労働経済学、女性労働、開発・国際協力、ディーセントワーク、エンパワーメント
主な研究業績 「インドの家事労働者の回顧録に関する一考察――G.C.スピヴァクとサバルタン・スタディーズの言説を使って」/『目白大学人文学研究』11/単著/2015.03
「ILO『家事労働者のディーセント・ワーク』条約189号――成立の背景とインドの家事労働者への影響に関する一考察」/『目白大学総合科学研究』10/単著/2014.03
「南北の貧困をつなげる : 『当事者性』を導く『貧困』学習の試み」/『目白大学高等教育研究』19/単著/2013.03
「国際ボランティア活動の実践による、学生の気付きと変化 : きっかけづくりの重要性」/『目白大学高等教育研究』/単著/2012.03
「インドの家事労働者(Domestic Workers)――苦境の要因、組織化の試みと課題」/㈶アジア女性交流・研究フォーラム/単著/2001.03
「ボランティア活動は他の体験学習と何が違うのか」/三恵社/単著/2015.12
「バングラデシュで日本を伝える-わたしたちにできる国際協力」/岩崎書店/単著/1998.04
主な担当授業科目名 国際協力論、ボランティア論、国際機構論、国際交流論、英語、セミナー