大垣 亮
Faculty

学部・大学院

大垣 亮

所属 現代ライフ学部 経営マネージメント学科 講師
最終学歴 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 スポーツ医学専攻
現在所属している学会 日本体育学会、日本体力医学会、日本臨床スポーツ医学会、日本アスレティックトレーニング学会、日本トレーニング科学会、日本フットボール学会
学士・修士・博士 学士(体育学)、修士(体育学)、博士(スポーツ医学)
所有資格 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT)、日本トレーニング指導者協会認定上級トレーニング指導者(JATI-AATI)、NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)、NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)、中学校・高等学校教員免許(保健体育)
研究の分野 健康・スポーツ科学
主な研究項目 スポーツ外傷・障害の疫学、アスリートのコンディショニング
主な研究業績 《寄稿》中川昭, 古川拓生, 嶋崎達也, 大垣亮, 知念莉子: ラグビー競技に関する科学的研究の現場への応用/NSCA Japan ストレングス&コンディショニングジャーナル 26: 2–12/共著/2019.07
《査読付》小田桂吾, 大垣亮, 村上憲治, 山口貴久, 宮川俊平: 大学女子サッカー選手における足関節捻挫に関わる内的因子の検討/日本臨床スポーツ医学会誌 (in press)/共著/2019.07
《査読付》Oda K, Ogaki R, Murakami K, Kurosawa T, Yamaguchi T, Takahashi Y, Miyakawa S: Effects of functional ankle instability on collegiate female football players’ performances/Journal of Sports Science 7: 1–5/共著/2019.05
《助成金の獲得》大垣亮: 疫学調査に基づく肉離れの予防トレーニング法の開発/文部科学省科学研究費補助金(若手研究)/単著/2019.04
《査読付》Suzuki K, Nagai S, Ogaki R, Iwai K, Furukawa T, Miyakawa S, Takemura M: Video analysis of tackling situations leading to concussion in collegiate rugby union/The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine 8: 79–88/共著/2019.03
《受賞》鷲谷浩輔, 木内誠, 大垣亮, 嶋崎達也, 千葉剛: ラグビーにおけるスクラム基本動作の言語化/日本フットボール学会16回大会 学会奨励賞/共著/2018.12
《受賞》鈴木啓太, 竹村雅裕, 永井智, 大垣亮, 熊崎昌, 広瀬統一, 宮川俊平: 大学ラグビー選手の脳振盪の発生率と発生プレーの映像分析 -6シーズンのデータを基に-/日本臨床スポーツ医学会 平成29年度学会賞/共著/2018.11
《査読付》Wada Y, Kaneoka K, Takemura M, Yamamoto Y, Ogaki R, Miyakawa S: The effect of core stability exercise on the reaction time of deep trunk muscles/Journal of Sports Science 6: 285–293/共著/2018.10
《査読付》鈴木啓太, 竹村雅裕, 永井智, 大垣亮, 熊崎昌, 広瀬統一, 宮川俊平: 大学ラグビーチームの脳振盪の発生率と発生プレーの映像分析 -6シーズンのデータを基に-/日本臨床スポーツ医学会誌 26: 355–362/共著/2018.08
《査読付》Warashina Y, Ogaki R, Sawai A, Shiraki H, Miyakawa S: Risk factors for shoulder pain in Japanese badminton players/Journal of Sports Science 6: 84–93/共著/2018.05
《査読付》小田桂吾, 大垣亮, 村上憲治, 黒澤尚, 宮川俊平: 大学女子サッカー部における3シーズンの傷害調査/理学療法科学 33: 267–271/共著/2018.04
《査読付》小田桂吾, 大垣亮, 山口貴久, 宮川俊平: 大学女子サッカー部における2年間の傷害調査/日本臨床スポーツ医学会誌 26: 157–165/共著/2018.01
《翻訳》運動生理学大事典 健康・スポーツ現場で役立つ理論と応用: 竹村雅裕, 大垣亮 (担当:共訳, 範囲:第15章 生理機能に影響を与える要因 —環境とパフォーマンスを向上させる要因—)/西村書店/共著/2017.09
《査読付》Ogaki R, Takemura M, Takaki S, Shimasaki T, Furukawa T: Epidemiology of knee injuries in Japanese collegiate rugby union players/The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine 6: 343–348/共著/2017.07
《寄稿》大垣亮, 竹村雅裕, 宮川俊平: ラグビーでの外傷・障害/バイオメカニクス研究 21: 36–43/共著/2017.06
《査読付》Nariai M, Yoshida N, Imai A, Ae K, Ogaki R, Suhara H, Shiraki H: A biomechanical comparison among three kinds of rebound-type jumps in female collegiate athletes/The International Journal of Sports Physical Therapy 12: 560–569/共著/2017.06
《査読付》Ogaki R, Takemura M, Shimasaki T, Nariai M, Nagai S, Imoo Y, Takaki S, Furukawa T, Miyakawa S: Preseason muscle strength tests in the assessment of shoulder injury risk in collegiate rugby union players/Football Science 13: 36–43/共著/2016.07
《査読付》Iwamoto K, Mizukami M, Asakawa Y, Yoshio M, Ogaki R, Takemura M: Effects of friction massage of the popliteal fossa on dynamic changes in muscle oxygenation and ankle flexibility/Journal of Physical Therapy Science 28: 2713–2716/共著/2016.06
《報告》鷲谷浩輔, 池田英治, 千葉剛, 嶋崎達也, 大垣亮, 岩井優, 木内誠: トップレベルの7人制ラグビーにおけるスクラムに関する研究/いばらき健康・スポーツ科学 32: 65–69/共著/2016.03
《傍聴記》大垣亮, 早坂一成, 鈴木健太郎, 鷲谷浩輔: 8th World Congress on Science and Football 2015/フットボールの科学 11: 39–44/共著/2016.03
《査読付》山元勇樹, 加藤基, 福田崇, 大垣亮, 宮川俊平: 大学新入生アスリートの大腿部肉離れ既往における整形外科受診の有無/日本臨床スポーツ医学会誌 24: 289–299/共著/2016.03
《査読付》大垣亮, 桑原康平: プレシーズン期における男子大学生ハンドボール選手の肩関節機能評価/スポーツパフォーマンス研究 8: 14–23/共著/2016.01
《二次出版》大垣亮, 竹村雅裕, 岩井浩一, 宮川俊平: 大学ラグビー選手における肩関節外傷のリスクファクター/体育学研究 60: 807–814/共著/2015.12
《査読付》大垣亮, 竹村雅裕, 永井智, 芋生祥之, 髙木祥, 宮川俊平: 大学ラグビー選手の肩関節傷害に関する疫学調査/日本臨床スポーツ医学会誌 23: 543–551/共著/2015.08
《総説》竹村雅裕, 永井智, 大垣亮, 芋生祥之, 宮本芳明, 宮川俊平: スポーツ復帰に向けての客観的理学療法評価 -疫学調査結果の活用-/理学療法学 41: 617–621/共著/2014.12
《報告》大垣亮, 竹村雅裕, 芋生祥之, 髙木祥, 永井智, 岩井浩一, 宮川俊平: 大学ラグビー選手の膝関節靭帯損傷に関わる内的危険因子/いばらき健康・スポーツ科学 31: 63–67/共著/2014.04
《査読付》Ogaki R, Takemura M, Iwai K, Miyakawa S: Risk factors for shoulder injury in collegiate rugby union players/International Journal of Sport and Health Science 12: 31–37/共著/2014.04
《査読付》大垣亮, 竹村雅裕, 岩井浩一, 宮川俊平: 運動後の冷却が組織温度及び血行動態に及ぼす影響/筑波大学体育系紀要 37: 1–5/共著/2014.03
《報告》山口直人, 岩井浩一, 門間正彦, 石森佳幸, 川村拓, 大江佳織, 今泉伸一, 大野直子, 大曾根政子, 大垣亮: メタボリックシンドローム特定保健指導における健康教室の評価に関する研究 (平成25年度報告)/茨城県立医療大学研究報告書 11: 29–30/共著/2014.03
《査読付》大垣亮, 竹村雅裕, 岩井浩一, 芋生祥之, 永井智, 宮川俊平: 大学ラグビー選手における肩関節外傷の初回受傷及び再受傷の危険因子/体力科学 63: 189–196/共著/2013.10
《査読付》大垣亮, 竹村雅裕, 岩井浩一, 宮本芳明, 芋生祥之, 永井智, 古川拓生, 嶋崎達也, 鷲谷浩輔, 宮川俊平: 大学ラグビー選手の足関節捻挫に関わる内的危険因子/Football Science 10: 51–56/共著/2013.09
《助成金の獲得》大垣亮: ラグビーフットボールにおける傷害発生と内的危険因子の関係/茨城体育学会若手研究者奨励/単著/2013.04
《査読付》Imoo Y, Takemura M, Furukawa T, Shimasaki T, Ogaki R, Miyakawa M: Standing balance ability of Japanese collegiate rugby union players with past cervical injuries/Football Science 10: 1–9/共著/2012.09
《助成金の獲得》大垣亮: 間欠的自転車ペダリング運動間の大腿部冷却がパフォーマンスに及ぼす影響/文部科学省科学研究費補助金(奨励研究)/単著/2012.04
《報告》山口直人, 岩井浩一, 門間正彦, 石森佳幸, 川村拓, 富岡美穂, 西村玲子, 今泉伸一, 大垣亮: メタボリックシンドローム特定保健指導における健康教室の評価に関する研究 (平成23年度報告)/茨城県立医療大学研究報告書 9: 17–18/共著/2012.03
《助成金の獲得》大垣亮: クーリングが骨格筋酸素動態に及ぼす影響/文部科学省科学研究費補助金(奨励研究)/単著/2011.04
主な担当授業科目名 アスレティックトレーナー現場実習Ⅲ、スポーツコンディショニング演習Ⅰ、予防とコンディショニングⅠ、検査・測定と評価Ⅰ、救急処置Ⅰ、スポーツ現場における救急処置技術学