岡部 幸徳
Faculty

学部・大学院

岡部 幸徳

所属 現代ライフ学部 経営マネージメント学科 教授
最終学歴 神奈川大学大学院経営学研究科 博士後期課程 修了 
現在所属している学会 日本経営倫理学会、日本経営学会、Society for Business Ethics(米国経営倫理学会)、Association for Practical and Professional Ethics、日本ホスピタリティマネジメント学会、日本工学教育協会
学士・修士・博士 博士(経営学)
所有資格 博士(経営学)
研究の分野 経営学、科学教育・教育工学
主な研究項目 経営倫理、科学技術者倫理、ケースメソッド教授法
主な研究業績 講演:ケースメソッド教育法について/金沢工業大学第3回EACワークショップ/2007.08
講演:ケースメソッド研修会/日本経済団体連合会 企業倫理研修会/2007.02
学会発表:ミッションリーダーシップとメドトロニクス社の経営理念/日本経営倫理学会リーダーシップの経営倫理研究会/2006.11
講演:ケースメソッドの導き方/金沢工業大学第2回EACワークショップ/2006.08
ケースメソッドの導き方/日本機械学会技術者倫理教育担当者養成セミナー/2006.07
随想:サービス/BERC機関誌『経営倫理』45号/単著/2006.05
講演:企業倫理について/神奈川県川崎市ロータリークラブ卓話会/2006.02
随想:湘南と温泉/BERC機関誌『経営倫理』41号/単著/2005.05
講演:ケースメソッド研修会/社)日本経済団体連合会 企業倫理研修会/2004.09
翻訳:企業倫理の強化-何が機能し何が機能していないのか?必要なものは何か?-/BERC機関誌『経営倫理』36号/単著/2004.06
翻訳:内部告発者に対する態度は変化しているか/経営倫理実践研究センター(以下BERC)機関誌『経営倫理』33号/2003.12
随想:ショッピングセンター、その後/BERC機関誌『経営倫理』33号/単著/2003.10
学会発表:経営倫理とファミリーフレンドリー企業/日本経営倫理学会7月度交流例会/単著/2003.07
随想:深夜勤務と法令遵守と発想の転換/(株)資生堂社内報ザ・コードレター/単著/2003.05
随想:仕事と家庭の両立―我が家の場合-/BERC『経営倫理31号』/単著/2003.05
随想:どっちの企業で働きたいですか?/BERC『機関誌経営倫理』17号/単著/2001.01
学会発表:日本企業における経営倫理の制度化/日本経営倫理学会第7回研究発表大会/共著/1999.10
経営者の理念・価値観が企業制度に具現化されるプロセスについて-「ファミリーフレンドリー諸制度」に焦点を合わせて-/博士(経営学 神奈川大学)学位論文/単著/2002.09
明治期紡績業における労働条件と武藤山冶についての一考察/神奈川大学大学院経営学研究科『研究年報5号』/単著/2001.03
わが国産学における経営倫理の実践状況と考察/神奈川大学国際経営研究所/共著/2000.03
日本企業における経営倫理の制度化/日本経営倫理学会誌第7号/共著/2000.03
2020年代中葉における日本の労働力人口構造の変化と展望-労働尾雇用問題における経営倫理学的考察-/修士(経営学 神奈川大学)学位論文/単著/1999.03
本質から考え行動する科学技術者倫理/白桃書房/共著/2017.04
新しい時代の技術者倫理/放送大学教育振興会/共著/2015.03
よくわかる経営倫理・CSRのケースメソッド-エシックストレーニングのすすめ-/白桃書房/単著/2014.02
経営倫理用語辞典/白桃書房/共著/2008.02
ビジネス倫理学/晃洋書房/共著/2007.02
金融CSR総覧/(株)経済法令研究社/共著/2007.01
CSR入門―経営倫理の実践を目指して―/(職)日本技能教育開発センター/共著/2006.05
ホスピタリティ実践コースStepⅡ チャレンジ編/(株)経済法令研究社/共著/2005.06
日本経営倫理学会10周年誌/日本経営倫理学会/共著/2004.06
主な担当授業科目名 企業倫理、経営情報(経営管理)、セミナー