内山 孝子
Faculty

学部・大学院

内山 孝子

所属 ヒューマンケア学部 看護学科 准教授
最終学歴 日本赤十字看護大学大学院看護学研究科博士後期課程
現在所属している学会 日本看護倫理学会、日本看護管理学会、日本看護科学学会、日本看護技術学会、日本看護老年学会、日本看護歴史学会、日本赤十字看護学会
学士・修士・博士 博士(看護学)
所有資格 看護師、保健師、介護支援専門員、中学校教諭保健1級免許、高等学校教諭保健2級普通免許、高等学校教諭看護2級普通免許
研究の分野 地域・老年看護学、基礎看護学
主な研究項目 特別養護老人ホームにおける看取りケアの質を向上するためのアクションリサーチ、自然の回復過程を整える看護ケアを普及するためのアクションリサーチ、高齢者の尊厳を守るため、高齢者の身体拘束予防のための看護管理者へのアクションリサーチ
主な研究業績 Chinn & Kramerの知のパターンに基づく専門看護師の実践事例の文献検討―個人知に焦点を当てて/第38回日本看護科学学会・学術集会,松山/共著/2018.12
Chinn Kramerの知のパターンに基づく専門看護師の実践事例の文献検討―倫理知に焦点を当てて―/第38回日本看護科学学会・学術集会,松山/共著/2018.12
Chinn&Kramerの知のパターンに基づく専門看護師の実践事例の文献検討―審美知に焦点を当てて/第38回日本看護科学学会・学術集会,松山/共著/2018.12
認知症高齢者の在宅生活を支える訪問看護師とショートステイ施設看護師の連携~訪問看護師のとらえる看-看連携~/第19回日本赤十字看護学会学術集会/単著/2018.07
臨床で身体拘束をしない組織づくり-いま私たちに何ができるのか-/第11回日本看護倫理学会年次大会抄録集,p.45/2018.05
Chinn&Kramerの知のパターンに基づく専門看護師の実践事例の分析―既存の看護文献に掲載されているCNS実践事例の分析―/第11回日本看護倫理学会年次大会抄録集,p.107/共著/2018.05
ケアを通して患者さんと話そう看護技術とコミュニケーション/学研メディカル秀潤社,ナーシングキャンバス第6巻4号p.8‐2/共著/2018.04
すばらしい看護現場 特別養護老人ホームでの看護エスノグラフィー(連載)計8回/看護の科学社,看護実践の科学Vol.43(1)~(8)/単著/2018.01
ナラティブを看護技術教育に!/第16回日本看護技術学会抄録集,p.120/2017.10
「ナラティブ・デモンストレーション」を用いた看護技術教育方法の検討第1報―学生の受け止めに焦点をあててー/第16回日本看護技術学会抄録集,p.94/共著/2017.10
看護系大学における新人教員への支援の現状に関する国内文献の検討/第18回日本赤十字看護学会学術集会講演集,p.136/共著/2017.06
「医療や看護を受ける高齢者の尊厳を守る・身体拘束を予防する」私たちにできることは?/日本看護倫理学会第10回年次大会抄録集,p.64/2017.05
看護技術教育上の困りごと第2回総合大学と単科大学/看護の科学社,看護実践の科学第42巻4号p.47‐55/2017.04
特別養護老人ホームにおける看護師の看取りケアのエスノグラフィー/第36回日本看護科学学会学術集会講演集,p.212/単著/2016.12
特別養護老人ホームにおける看取りケアの過程/公益法人ファイザーヘルスリサーチ振興財団第23回ヘルスリサーチフォーラム講演録,p.195-200/単著/2016.12
「新たな医療の在り方をふまえた医師・看護師などの働き方ビジョン検討会報告書(平成29年4月6日)をどう読むか/看護の科学社,看護実践の科学第42巻10号p.48‐57/2016.10
「医療や看護を受ける高齢者の尊厳を守るためのガイドライン」-日本倫理学会臨床倫理ガイドライン検討委員会/日本看護協会出版会,コミュニティケア第18巻9号p.37‐43./共著/2016.09
看護技術教育上の困りごと(第4回)「助産師基礎技術教育上の困りごと」を通して/看護実践の科学 42(8), 47-51/2016.07
日本看護倫理学会臨床倫理ガイドライン施行の状況と施行参加者の反応の変化/日本看護倫理学会第9回年次大会抄録集,p.88/2016.05
日本看護倫理学会臨床倫理ガイドライン施行実施状況報告-医療や看護を受ける高齢者の尊厳を守るためのガイドライン・身体拘束予防ガイドライン-/日本看護倫理学会第9回年次大会抄録集,p.53/2016.05
「医療や看護を受ける高齢者の尊厳を守るためのガイドライン(案)」「身体拘束予防ガイドライン(案)」の施行をめぐって/日本看護倫理学会第8回年次大会抄録集,p.52/2015.06
医療や看護を受ける高齢者の尊厳を守るためには?/日本看護倫理学会第7回年次大会抄録集,p.63/2014.05
回復期リハビリテーション病棟における看護師の意識とケアの変化を起こすアクションリサーチ/第33回日本看護科学学会学術集会講演集,p.585/単著/2013.12
看護実践現場でどのように変化を起こせるのか?「患者が主役」を目指す試み/日本看護倫理学会第6回年次大会抄録集,p.61/2013.06
回復期リハビリテーション病棟における倫理的課題/第6回日本看護倫理学会年次大会抄録集,p.80/単著/2013.06
集中ケア認定看護師として集中治療部開設に携わって/日本集中治療医学会雑誌38巻抄録集,p.405/単著/2011.02
ICU入室中の人工呼吸器装着患者に対する早期歩行訓練の取り組み/日本集中治療医学会雑誌38巻抄録集,p.428/共著/2011.02
経口摂取できなくなった高齢者のPEG施行症例にする医療者の葛藤と課題/静脈経腸栄養巻:26 号(1) ページ:600/共著/2011.02
栄養治療実施計画書作成のための電子カルテシステムの活用/静脈経腸栄養巻:26号(1) ページ:501/共著/2011.02
薬剤部からみたNST導入1年目の評価/静脈経腸栄養 巻:23号  増刊号ページ:277/共著/2008.02
下痢介入症例を通しての当院NST活動における問題点の検討/静脈経腸栄養 巻:23号  増刊号ページ:277/共著/2008.02
NST介入により人工呼吸器離脱可能となった一症例/静脈経腸栄養 巻:23 号:増刊号 ページ:316/共著/2008.02
生命の危機に直面した患者の入院から退院まで継続的に関わって~患者・家族のニーズに応える看護~/看護実践の科学,29巻11号p.48-55/単著/2004.11
臨床倫理ガイドライン導入の取り組み:看護管理者の取り組みと看護管理者・チームの認識や行動の変化(査読付き)/日本看護倫理学会誌Vol.9,No1.p.22‐30./共著/2017.03
生活の場における看取りケア 看護師主導の特別養護老人ホームのエスノグラフィー/日本赤十字看護大学大学院/単著/2016.03
特別養護老人ホームにおける看取りケアに関する文献検討~看護職による看取りケアと入居者・遺族の体験(査読付き)/日本赤十字看護学会誌.平成28年第1号p.17‐24/単著/2016.01
回復期リハビリテーション病棟における看護師の意識とケアの変化を起こすアクションリサーチ/日本赤十字看護大学大学院/単著/2013.03
看護倫理ガイドライン・医療や看護を受ける高齢者の尊厳を守るためのガイドライン・身体拘束予防ガイドライン/看護の科学社/共著/2018.01
改訂版外科系実践的看護マニュアル/看護の科学社/共著/2009.03
主な担当授業科目名 高齢者看護学援助論Ⅲ、応用看護論、高齢者に対する支援と介護保険制度Ⅱ、高齢者看護学援助論Ⅰ、講義看護学援助論Ⅱ、高齢者看護学実習、基礎看護学実習、統合実習