全 相鎭
Faculty

学部・大学院

全 相鎭

所属 現代ライフ学部 観光経営学科 講師
最終学歴 東洋大学国際地域学研究科国際観光学専攻修士課程修了
現在所属している学会 余暇・ツーリズム学会、総合観光学会
学士・修士・博士 修士(国際観光学)
所有資格
研究の分野 社会学、経営学、情報学
主な研究項目 観光による地域振興
主な研究業績 Comparison of leisure activity data between Japan and Korea/韓国観光研究学会/共著/2017.11
後期高齢者の宿泊観光行動の基礎的分析/日本観光研究学会第29回全国大会研究発表論文集/共著/2014.12
旅行者の志向と宿泊観光旅行との関連性分析/土木学会論文集D3(土木計画学)/共著/2014.12
個人の宿泊観光旅行回数の推移に関する基礎的分析/第47回土木計画学研究発表会講演集/共著/2014.06
地域の観光振興に向けた外部人材の活用策とその知識・技能の伝承と普及に関する研究の必要性について/余暇ツーリズム学会誌/単著/2014.03
The study of External Human Resources for Promoting Regional Tourism, and the Need for Studies on Transmission and Diffusion of Their Knowledge and Skills/第33回韓国観光経営学会定期学術セミナー論文集/単著/2014.02
潜在クラスモデルを用いた宿泊観光旅行回数の基礎的分析/第46回土木計画学研究発表会講演集/共著/2013.11
地域観光振興における効果的運営組織に関する研究/東洋大学大学院、国際観光学研究科/単著/2006.03
余暇時間の日韓比較と韓国のレジャー特性/レジャー白書2015、日本生産性本部/共著/2015.08
普段の消費行動からみた旅行行動特性/第31回観光の実態と志向、日本観光振興協会/単著/2013.03
人はなぜ旅に出なくなったのか/第29回観光の実態と志向、日本観光協会/単著/2011.03
リピートする観光地の条件/第28回観光の実態と志向、日本観光協会/単著/2010.03
旅行先の選択基準/第27回観光の実態と志向、日本観光協会/単著/2009.03
観光実務ハンドブック/丸善株式会社/共著/2008.01
主な担当授業科目名 地域振興と観光、観光行動論、異文化コミュニケーション、人間文化概論