谷田 征子
Faculty

学部・大学院

谷田 征子

所属 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻 准教授
最終学歴 お茶の水女子大学大学院人間文化研究科人間発達科学専攻 発達臨床論講座 博士後期課程修了
現在所属している学会 日本心理臨床学会、日本精神分析学会、日本家族療法学会、日本乳幼児精神保健学会、日本発達心理学会、日本保健医療行動科学会
学士・修士・博士 学士(生活科学) 修士(学術) 博士(人文科学)
所有資格 臨床心理士、公認心理師
研究の分野 発達臨床心理学
主な研究項目 子育て支援、ひきこもり支援、遠隔心理支援
主な研究業績 [指定発言]子どもたちをどう支援すればよいか/NPOメンタルケア協議会 第19回シンポジウム SNS相談してくる子どもたちのことを考える 報告書/共著/2019.12
[学会発表]The therapeutic structure of home visits: A focus group interview with psychotherapists/The 7th Asian Congress of Health Psychology2019 (Kota Kinabalu, Malaysia)/共著/2019.09
[学会発表]メール相談からみるひきこもり本人の自己の語り―オルタナティブ・ストーリーの構築―/日本心理臨床学会第35回秋季大会 (パシフィコ横浜)/共著/2017.11
[学会発表]ひきこもりと不登校時期との関連―ひきこもったきっかけに注目して―/日本心理臨床学会第35回秋季大会 (パシフィコ横浜)/共著/2016.08
[学会発表]日本人学校におけるメンタルヘルスの変化―潜在曲線を用いて―/日本心理臨床学会第35回秋季大会 (パシフィコ横浜)/共著/2016.08
[学会発表]小中学生のメンタルヘルスを支える学校の援助資源/日本心理臨床学会第35回秋季大会 (パシフィコ横浜)/共著/2016.08
[学会発表]Perspectives of people with hikikomori (social withdrawal): Based on their initial messages for telepsychology in Japan/The 31st International Congress of Psychology (パシフィコ横浜)/共著/2016.08
[学会発表]メール相談からみたひきこもり本人の悩み-性別と年代に着目して-/日本心理臨床学会第34回秋季大会(神戸国際会議場)/共著/2015.08
[学会発表]A comparison between e-mail counseling and telephone counseling among hikikomori sufferers in Japan/The 122nd of Annual Convention of the American Psychological Association (Washington,D.C.,U.S.A)/共著/2014.08
[学会発表]都心部と離島部における小中学生のメンタルヘルスと友人・家族関係― 地域性に着目して―/日本心理臨床学会第32回秋季大会 (パシフィコ横浜)/共著/2013.08
[学会発表]心理的ウェルビーイング尺度の妥当性の検討―メンタルヘルス支援におけるアセスメントツールとして―/日本心理臨床学会第32回秋季大会 (パシフィコ横浜)/共著/2013.08
[学会発表]夫婦の相互性からみる親の自己成長―過去・現在・未来の語り―/日本発達心理学会第24回大会(明治学院大学)/共著/2012.03
[学会発表]子育て期の夫婦の相互性志向と抑うつとの関連-夫婦ペアデータの分析-/日本心理臨床学会第30回大会 (パシフィコ横浜)/共著/2010.10
[学会発表]Construction of a community-based support network for parenting in Japan: The current situation regarding consultation for parents and children in child-rearing plazas/第11回世界乳幼児精神保健学会(パシフィコ横浜)/共著/2008.08
[学会発表]夫婦間の相互性と地域の子育ての支え手とのかかわりからみたライフサイクルの意味づけ-乳幼児を持つ母親の事例を通じて-/日本心理臨床学会第26回大会(パシフィコ横浜)/共著/2007.08
[学会発表]子育て期の夫婦の相互性の尺度作成の試み(2)-夫婦間の不公平感に関する自由記述との関連-/日本発達心理学会第18回大会(大宮ソニックシティ)/共著/2007.03
[学会発表]インターネットによる親ネットワーク形成の試み―保育園との協働を軸として―(1)実践活動の経過 /日本コミュニティ心理学会第9回大会(お茶の水女子大学)/共著/2006.06
[学会発表]子育て期の夫婦の相互性の尺度作成の試み(1)-母親を対象にして- /日本発達心理学会第17回大会(九州大学)/共著/2006.03
ひきこもり支援の実践/科学評論社、精神科/共著/2019.02
ひきこもり始めた時期と生きづらさ : メール相談にみる当事者の語りから/心理臨床学研究/共著/2017.02
電話相談からみるひきこもり本人のこころの痛み/東京都ひきこもりサポートネット事業・研究報告書2015/共著/2016.03
ひきこもりはどのように捉えられているのか: 海外で発表された文献レビュー/お茶の水女子大学心理臨床相談センター紀要/共著/2016.03
ひきこもり本人の臨床像の検討/東京都ひきこもりサポートネット事業報告書2014/共著/2015.03
メール相談に関する文献検討/東京都ひきこもりサポートネット事業報告書2013/共著/2014.03
オンラインカウンセリングの可能性/お茶の水女子大学心理臨床相談センター紀要/共著/2013.12
大学生のひきこもりの事例/東京都ひきこもりサポートネット事業報告書2012/共著/2013.03
子育て期の夫婦関係と自己成長―夫婦の相互性と時間的展望との関連―/博士論文(お茶の水女子大学)/単著/2012.03
父親の子育て体験の布置/お茶の水女子大学グローバルCOEプログラム「格差センシティブな人間発達科学の創成」PROCEEDINGS 08 Grant-In-Aid Research Awards JULY 2009(公募研究成果論文集2008年度)/単著/2009.07
母親からみた夫婦間の相互性と子育てに対する感情との関連:地域ネットワークに着目して/心理臨床学研究/共著/2009.06
周産期からの子育て支援への取り組み/FOURWINDS乳幼児精神保健学会誌/共著/2007.10
子育て支援におけるコミュニティディベロップメントを目指したアクションリサーチ/財団法人 こども未来財団 平成18年度児童関連サービス調査研究等事業報告書/共著/2007.02
乳幼児をもつ妻からみた夫婦間の相互性:夫婦間の相互性のタイプと不公平感との関連/心理臨床学研究/共著/2007.02
発達に遅れのある子どもとその母親との相談過程/お茶の水女子大学心理臨床相談センター紀要/単著/2007.02
インターネットによる子育てサークルのネットワーク化に関する調査研究/財団法人 こども未来財団平成17年度児童関連サービス調査研究等事業報告書/共著/2006.02
海外におけるFamily supportに関する実践と研究の動向 /お茶の水女子大学心理臨床相談センター紀要/共著/2005.12
子育て支援における臨床心理士の役割とその展望/お茶の水女子大学心理臨床相談センター紀要/共著/2004.12
乳幼児を持つ妻が捉える夫婦のありよう:自由記述の分析より/お茶の水女子大学発達臨床心理学紀要/単著/2003.12
Case 1 自己感の揺らぎを訴えるAさん/福村出版、心理療法のケースをどう読むか? パーソナリティ障害を軸にした事例検討/共著/2020.05
ひきこもり・退却―対人的に傷つきやすく、ひきこもっていた20代女性―/福村出版、これからの対人援助を考える くらしの中の心理臨床 ②パーソナリティ障害/共著/2016.02
出産・育児をめぐって―第2子の出産をきっかけに抑うつ的になった母親―/福村出版、これからの対人援助を考える くらしの中の心理臨床 ①うつ/共著/2015.09
[翻訳]発達精神病理学からみた精神分析理論/岩崎学術出版社/共著/2013.10
就学に向けた支援〈就学支援・教育相談〉/みらい、子どもとかかわる力を培う実践・発達心理学ワークブック/共著/2013.03
「コラム]エリクソン、基本的信頼 対 不信、自律性 対 恥・疑惑、自主性 対 罪悪感、勤勉性 対 劣等感/培風館、ライフサイクルの臨床心理学シリーズ1 乳幼児期・児童期の臨床心理学/共著/2012.03
子どもに対する臨床心理学的アプローチ/日本医療保育学会、日本医療保育学会認定保育専門士研修用テキスト/共著/2009.07
胎児の感覚と行動特性、大人の発達、サクセスフルエイジング、メディアからの影響/新星出版社、心理学―生活と社会に役立つ心理学の知識/共著/2008.08
主な担当授業科目名 臨床心理面接演習Ⅰ、力動的心理療法特論、家族関係・集団・地域社会における心理支援に関する理論と実践Ⅱ