瀬戸山 聡子
Faculty

学部・大学院

瀬戸山 聡子

所属 健康メディカル学部 臨床心理学科 教授
最終学歴 昭和女子大学大学院生活機構研究科生活機構学専攻生活文化研究大講座 (博士課程)修了
現在所属している学会 日本心理臨床学会、日本発達心理学会、日本健康心理学会、日本心理学会、日本産業精神保健学会、日本産業ストレス学会、日本産業カウンセラー協会、国際EAP協会日本支部
学士・修士・博士 博士(学術)
所有資格 産業カウンセラー、臨床心理士、CEAP(Certified Employee Assistance Professional(国際EAP協会認定EAPコンサルタント))、キャリアコンサルタント(国家資格)、CDA (Career Development Adviser(キャリア・デベロップメント・アドバイザー))、公認心理師(国家資格)
研究の分野 臨床心理学、発達心理学、社会心理学
主な研究項目 成人の発達と適応、産業領域の心理支援、キャリア開発、職場のハラスメント
主な研究業績 職場のハラスメント加害者への短期問題解決コーチングの構造化(2)/産業ストレス研究 第27巻第1号(第27回日本産業ストレス学会抄録集)182頁 於:大阪市中央公会堂/共著/2019.11
ストレスチェック受検後のEAP機関活用の効果/産業精神保健第32巻増刊号(第24回産業精神保健学会抄録集)160頁 於:杏林大学井の頭キャンパス/単著/2017.07
EAPカウンセリングにおけるストレスチェック結果の活用 /ストレス科学第31巻第2号(第32回日本ストレス学会学術総会論文集) 80頁~81頁 於:杏林大学井の頭キャンパス/単著/2016.10
職場のハラスメント防止のためのハラッサー(ハラスメント加害者)への短期問題解決コーチングの構造化の試み/産業ストレス研究第23巻第1号(第23回日本産業ストレス学会抄録集) 81頁 於:京都テルサ/共著/2015.12
EAPにおけるチャットチャネルの利用可能性-受付およびカウンセリングでの活用-/産業精神保健第32巻増刊号(第32回産業精神保健学会抄録集)160頁 於:杏林大学井の頭キャンパス/共著/2015.06
現代日本女性の容姿維持向上努力尺度の作成(2)-主観的時期区分と一般的な時期区分を用いた中年期女性用尺度と女子青年用尺度の比較-/日本発達心理学会 第22回大会発表論文集P-048(論文集はCD-ROM) 於:東京大学本郷キャンパス/単著/2015.03
現代日本女性は中年期の特徴をどのように捉えているのか-中年期女性と女子青年との比較-/日本発達心理学会 第22回大会発表論文集498頁 於:東京学芸大学/共著/2011.03
現代日本女性は中年期の開始年齢と終了年齢をどう捉えているのか-中年期女性と女子青年との比較-/日本健康心理学会 第23回大会発表論文集121頁 於:江戸川大学/単著/2010.09
中年期女性の容姿向上努力尺度の作成-中年期女性と女子青年との比較-/日本心理臨床学会 第29回大会発表論文集581頁 於:東北大学/単著/2010.09
現代中年期女性の容姿向上努力の検討(2)-女子青年世代とその母親世代に対する質問紙調査から-/日本発達心理学会 第21回大会発表論文集215頁 於:神戸国際会議場/共著/2010.03
現代中年期女性の容姿向上努力の検討-質問紙調査による女子青年との比較-/日本心理臨床学会 第28回大会発表論文集278頁 於:東京国際フォーラム/単著/2009.09
現代日本人女性の女性性意識の検討-女子青年世代とその母親世代に対する質問紙調査から-/日本発達心理学会 第20回大会発表論文集392頁 於:日本女子大学/共著/2009.03
女性の中年期とストレッサーおよびソーシャルサポートとの関連(2)-[容姿の衰え][「オバサン」の自覚]に注目して-/日本心理臨床学会 第27回大会発表論文集 395頁 於:つくば国際会議場/共著/2008.09
女性の中年期とストレッサーおよびソーシャルサポートとの関連(1)/日本心理臨床学会 第26回大会発表論文集351頁 於:東京国際フォーラム/共著/2007.09
現代日本女性の中年期危機に対するソーシャル・サポートと容姿を維持向上する努力の効果 (査読付き)/平成24年度昭和女子大学大学院生活機構研究科生活機構学専攻博士論文/単著/2013.02
中年期の危機状態尺度(女性用)の作成と信頼性・妥当性の検討 (査読付き)/昭和女子大学大学院生活機構研究科紀要 第21号 31頁~44頁/単著/2012.03
女性性に関する研究の動向と展望について-生涯発達的視点の必要性- (査読付き)/昭和女子大学女性文化研究所紀要 第36号 15頁~32頁/単著/2009.03
現代中年期女性は女性性をどのように捉えているのか-質問紙調査による女子青年との比較- (査読付き)/昭和女子大学生活心理研究所紀要 第11号 67頁~77頁 /共著/2009.03
女性は中年期危機をどのように体験しているのか -危機のプロセスにおけるストレッサーとソーシャルサポートの影響- (査読付き)/昭和女子大学生活心理研究所紀要 第10号 75頁~87頁/共著/2008.03
女性の中年期危機の特徴について-ストレッサーおよびソーシャルサポートとの関連- (査読付き)/昭和女子大学大学院生活機構研究科紀要 第17号 69頁~83頁/共著/2008.03
女性の中年期心性の特徴と中年期危機について-ストレッサーおよびソーシャルサポートとの関連- (査読付き)/平成19年度昭和女子大学大学院生活機構研究科心理学専攻臨床心理学講座修士論文/単著
現代日本女性の中年期危機についての研究-危機に対するソーシャル・サポートと容姿を維持向上する努力の効果-/風間書房/単著/2016.02
昭和女子大学女性文化研究叢書 第十集『女性とキャリアデザイン』/御茶ノ水書房/共著/2016.02
昭和女子大学女性文化研究叢書 第七集『女性と仕事』/御茶ノ水書房/共著/2010.02
主な担当授業科目名 臨床心理学、発達心理学、キャリアプラン、ビジネスコミュニケーション