三浦 亜子
Faculty

学部・大学院

三浦 亜子

所属 臨床心理センター 助教
最終学歴 上智大学大学院博士後期課程文学研究科教育学専攻心理学コース単位取得後退学
現在所属している学会 日本心理臨床学会 、日本箱庭療法学会、日本学生相談学会
学士・修士・博士 修士(教育学)
所有資格 臨床心理士、公認心理師
研究の分野 心理学 臨床心理学 心理療法
主な研究項目 臨床心理学
主な研究業績 自主シンポジウム PCAへのこだわり・PCAからの出立-各人各様の歩みや展望をもとに-/日本心理臨床学会第37回大会 大阪大学/共著/2018.09
授業による発達障害学生支援(2)-授業コメントの時間的構造の特徴と授業経過に伴う変化-/日本発達心理学会第29回大会 東北大学/共著/2018.03
性的虐待のトラウマを抱えた女子学生との卒業までのプロセス-物語作品を制作することで「心の基礎」を作ったAさん-/学生相談学会第35回大会 中部大学/単著/2017.05
授業による発達障害学生支援(1)-授業コメントにおける発達障害学生の特徴-/日本発達心理学会第28回大会 広島大学/共著/2017.03
キリスト教イコンの臨床心理的研究Ⅰ-イメージ分析を中心として-/日本箱庭療法学会第19回大会 明治大学/単著/2005.10
青春期女性の心の旅-イメージを生きられるようになるまでの9年間のプロセスー/日本心理臨床学会第17回大会 名古屋大学/単著/1998.09
不登校児A子(中1,13才)をめぐって担任、母親、本人との面接-教師のための相談室を通して起こった3人のプロセス-/日本箱庭療法学会第9回大会 岩手大学/単著/1995.10
閉じていくプロセスに寄り添うとは/青山学院女子短期大学学生相談室報告第5号 11–15頁/単著/2018.11
内的体験の言語化と言葉で包んで送り出すプロセス-「不眠」を主訴とした女子学生との出会いと別れ-/埼玉工業大学心理臨床センター年報第11号 31–39頁/共著/2017.05
信仰の「成熟」と「深化」-ある青年期女性の自己実現プロセスを通して/神奈川大学 心理・教育研究論集 第27号 17–28頁/単著/2008.03
登校拒否傾向を示し、激しい家庭内暴力を呈していた中1男子との面接課程/上智大学臨床心理学研究第16巻 109–122頁/単著/1992.12
登校拒否傾向を示したA君の心の中で起きた事-あるひとつの心の核を獲得するまで-/千代田区教育研究所紀要 16–19頁/単著/1992.03
こどもの象徴表現が意味しているもの-強度の便秘症を主訴としたY君との遊戯療法を通して-/三保小児科医院心理相談室年報 2−7頁/単著/1990.05
象徴としての家族/松島浄編 愛する人 1−24頁 学文社/共著/1996.02
主な担当授業科目名