中川 朝美
Faculty

学部・大学院

中川 朝美

所属 助産別科 准教授
最終学歴 学士(人間関係学) 修士(救急救命学)
現在所属している学会 日本社会心理学、日本説得交渉学会、日本臨床救急医学会、日本助産学会、日本救急医学会、日本母性衛生学会
学士・修士・博士 岩手大学大学院工学研究科社会環境システム工学専攻博士課程単位修得後退学
所有資格 看護師、助産師、日本周産期新生児学会・新生児蘇生法Iコースインストラクター、日本助産評価機構アドバンス助産師
研究の分野 心理学、人間医工学、看護学
主な研究項目 社会心理学 生体医工学 生涯発達看護学(助産学) 
主な研究業績 [ランチョンセミナー] 病院前分娩介助教育プログラムの必要性/第50回救急隊員学術研究会ランチョンセミナー講演/単著/2013.02
[国際学会発表 ] .Fact-finding in Emergency Technician (rescuer) “Childbirth assistance” Education and Considerations/第4回日韓合同セッション  日本救急医学会集会/共著/2010.08
[国際学会発表 ] .The Need and Discussion of the Parturient Education to the Paramedic by the Midwife/The ICM Asia Pacific Regional Conference 2015 228/単著
静岡県消防学校における病院前分娩介助講習会(教育プログラムNCAP)について/プレホスピタル・ケア Vol. 29, No.8 P26-31/共著
医療・福祉分野における説得テクニックの検討 : 助産・介護現場のケース・スタディ(査読付)/日本説得交渉学会雑誌 Vol. 5, No.10 P29-41/共著
唾液アミラーゼ活性を用いた月経周期に伴うストレス評価(査読付)/ライフサポート学会雑誌 Vol. 24, No.3 P123-127/共著
「手づくりお弁当テクニック」による好意獲得と説得効果(査読付)/日本説得交渉学会雑誌 Vol. 3, No.3 P21-28/共著
救急救命士の病院前分娩介助における現状調査と必要な教育の考察(査読付)/プレホスピタル・ケア Vol. 23, No.2 P46-47/共著
救急救命士への分娩介助実習の実践(査読付)/助産雑誌 Vol. 64, No.8 P686-690/単著
救急救命士の分娩介助教育における実態調査とその一考察(修士論文)/国士舘大学大学院修士論文/単著
緊急事態対応マニュアル/晴れ書房 P120-133/共著/2019.04
救急処置スキルブック 上巻 担当部分タイトル 第Ⅻ章,分娩管理スキル/晴れ書房 P259-278/共著/2016.12
救急救命レビューノート  担当部分タイトル Ⅳ.救急救命で遭遇する疾患⑫妊娠.分娩の救急/文光堂P154-159/共著/2008.02
主な担当授業科目名 助産診断技術学Ⅰ 助産診断技術学Ⅳ 助産診断技術学Ⅴ 助産学特論Ⅰ 助産学特論Ⅱ 助産学実習