日ノ下 文彦
Faculty

学部・大学院

日ノ下 文彦

所属 健康医療スポーツ学部 看護学科 教授
最終学歴 東京医科歯科大学大学院医学研究科博士課程修了
現在所属している学会 内科学会、腎臓学会、透析医学会、高血圧学会、糖尿病学会、急性血液浄化学会、社会福祉学会、International Society of Nephrology、American Society of Nephrology
学士・修士・博士 医学博士
所有資格 医師免許証、英検1級、認定内科医、腎臓学会認定指導医、透析医学会指導医、急性血液浄化学会認定指導者
研究の分野 内科系臨床医学、社会医学、境界医学
主な研究項目
主な研究業績 ・シンポジウム編集ビデオ「シンポジウ  ム:HIV感染症の受入  れを阻むものは何か?」/HIV感染症の医療体制の整備に関する研究班/2020.06
「意外と知らない、鎮痛薬のアレコレ」/FM 東京 高橋みなみの「これから、何する」/2017.08
老い楽のすゝめ/文芸社/単著/2021.03
サリドマイド胎芽症診療ガイド 2020/サリドマイド胎芽症患者の健康、生活実態の把握及び支援基盤の構築に関する研究班/共著/2020.03
第9章 腎・尿路疾患、水・電解質異常 全身性疾患に伴う腎障害 9感染症に伴う腎障害 3 HIV HIV 感染症に伴う腎障害/新臨床内科学第10版(医学書院)/共著/2020.03
第6章 感染症 8. HIV感染症 腎臓専門医の視点より/全身性疾患と腎 update(東京医学社)/共著/2019.06
Ⅲ-9 腎臓・泌尿器・男性性器の病気/最新 健康診断と検査がすべてがわかる本(改訂)(時事通信社)/共著/2019.05
HIV感染透析患者医療ガイド改訂版 2019/HIV感染症の医療体制の整備に関する研究班/共著/2019.03
第7章 画像診断・腫瘍マーカー・感染症、その他. HIV, HTLV-1/透析患者の検査値の読み方 第4版(日本メディカルセンター)/共著/2019.01
2017 Guide for the Management of Thalidomide Embryopathy/サリドマイド胎芽症患者の健康、生活実態の把握及び支援基盤の構築に関する研究班/共著/2018.07
Proceedings of the International Symposium on Thalidomide Embryopathy in Tokyo, 2015 (Final Edition)/The research group on the various problems of the health and living situation in thalidomide-impaired people in Japan, MHLW/共著/2017.03
血栓性微小血管症(溶血性尿毒症症候群, 血栓性血小板減少性紫斑病)/今日の治療指針 2012年版(医学書院)/共著/2012.01
主な担当授業科目名