齊藤 由美子
Faculty

学部・大学院

齊藤 由美子

所属 現代ライフ学部 児童学科 教授
最終学歴 Kansas大学Special Education学部大学院博士課程
現在所属している学会 日本特殊教育学会、日本LD学会、日本育療学会、Council for Exceptional Children(CEC)/Division of Early Childhood(DEC)、TASH
学士・修士・博士 教育学学士、教育学修士、Master of Education, Doctor of Philosophy
所有資格 小学校教諭一級普通免許、養護学校教諭一種免許、言語聴覚士免許
研究の分野 特別ニーズ教育、インクルージョン、重度・重複障害に関する実務
主な研究項目 1.肢体不自由や重複障害のある子どものSelf-determination(自己決定)を支え育む支援、2.重複障害教育に携わる教員の専門性の在り方、専門性を育む手法、3.インクルーシブ教育と多様な教育的ニーズに対応できる学校づくり
主な研究業績 論説:見えにくさ・きこえにくさのある子どもの生活と学びを支える環境と支援./肢体不自由教育,207,4-11./単著/2012.11
我が国の小・中学校内における交流及び共同学習の展望についての一考察~米国の最少制約環境(LRE: Least Restrictive Environment) 施策の展開と多層的な支援システム(MTSS: Multi-Tiered Systems of Supports)の取組から示唆されるもの.(査読付)/国立特別支援教育総合研究所研究紀要,47,21-37/共著/2020.03
平成30年-令和元年度地域実践研究「多様な教育的ニーズに対応できる学校づくりに関する研究」研究成果報告書/国立特別支援教育総合研究所/共著/2020.03
小・中学校の特別支援学級に在籍する重度の障害のある子どもの学びとその学びを支えるもの~担任へのインタビューと学習場面の観察を通して.(査読付)/国立特別支援教育総合研究所研究紀要,45,37-52./共著/2018.03
平成25-26年度専門研究B研究「重度・重複障害のある子どもの実態把握、教育目標・内容の設定、及び評価等に資する情報パッケージの開発研究」研究成果報告書./国立特別支援教育総合研究所/共著/2015.03
重複障害教育に携わる教員の専門性のあり方とその形成過程に関する一考察‐複数の異なる障害種別学校を経験した教員へのインタビューを通して.(査読付)/国立特別支援教育総合研究所研究紀要,40,67-80./共著/2013.03
通常のカリキュラムのアクセスとそこでの向上-アメリカ合衆国における障害のある子どものカリキュラムについての概念の変遷と現在の取り組み./国立特別支援教育総合研究所,世界の特別支援教育,24,53-62./単著/2010.03
平成18-19年度課題別研究「重複障害児のアセスメント研究-自立活動の環境の把握とコミュニケーションに焦点をあてて」研究成果報告書./国立特別支援教育総合研究所/共著/2008.03
Augumentative and alternative communication practice in the pursuit of family quality of life: a review of the literature.(査読付)/Research and Practice for Persons with Severe disabilities, 32, 50-65./共著/2007.03
手厚い支援を必要としている子どものための情報パッケージぱれっと(PALETTE)~子どもが主体となる教育計画と実践をめざして/ジアース教育新社/共著/2016.09
主な担当授業科目名 特別支援教育概論、重複障害教育総論、肢体不自由の心理・生理・病理、肢体不自由教育の教育課程・指導法