江川 由布子
Faculty

学部・大学院

江川 由布子

所属 現代ライフ学部 観光経営学科 教授
現代ライフ学部 経営マネージメント学科 通信教育課程 教授
最終学歴 トリーア大学(ドイツ)第Ⅲ学部博士課程修了
現在所属している学会 比較都市史研究会、日本西洋史学会、史学会、西洋中世学会
学士・修士・博士 Dr.phil.(博士:歴史学)
所有資格
研究の分野 歴史学
主な研究項目 中世ヨーロッパにおける都市共同体の成立と変容、中世ヨーロッパ社会における共同体的紐帯のあり方、ヨーロッパ中世都市と宗教性
主な研究業績 A. ハーファーカンプ 『中世共同体論―ヨーロッパ社会の都市・共同体・ユダヤ人』(共訳)/柏書房/共著/2018.06
[訳書(分担翻訳)] ヘンリー・R・ロイン編(魚住昌良監訳)『西洋中世史事典』/東洋書林/共著/1999.06
ドイツ学界における西欧中世共同体論の動向に関する一考察-都市ゲマインデ研究の新たな地平を探って-(査読付)/比較都市史研究 第29巻第2号 13-31頁/単著/2010.12
Das Hospital im Herrschafts- und Sozialgefüge einer Kathedralstadt. Das St. Leonhardsspital in Straßburg (ca. 1100 - ca. 1320)/Campana pulsante convocati. Festschrift anläßlich der Emeritierung von Prof. Alfred Haverkamp (hg. von Frank G. Hirschmann, Gerd Mentgen), Kliomedia GmbH, S. 145-158/単著/2005.11
中世シュトラースブルクにおける大聖堂と都市共同体 (査読付)/比較都市史研究 第23巻第2号 13-28頁/単著/2004.12
都市防衛とゲマインデ-13世紀前半シュトラースブルクにおける市壁建設から-/アジア文化研究別冊11号(国際基督教大学学報3-A) 259-271頁/単著/2002.09
Stadtherrschaft und Gemeinde in Straßburg vom Beginn des 13. Jahrhunderts bis zum Schwarzen Tod (1349)/トリーア大学第Ⅲ学部提出博士論文/単著/2001.10
14世紀前半シュトラスブルクにおける市制変革(二) (査読付)/比較都市史研究 第12巻第2号 29-47頁/単著/1993.12
14世紀前半シュトラスブルクにおける市制変革(一) (査読付)/比較都市史研究 第12巻第1号 35-53頁/単著/1993.06
Stadtherrschaft und Gemeinde in Straßburg vom Beginn des 13. Jahrhunderts bis zum Schwarzen Tod (1349)/Kliomedia GmbH, Trier/単著/2007.09
主な担当授業科目名 世界史Ⅱ/西洋史、歴史文化概論