狩野 朋子
Faculty

学部・大学院

狩野 朋子

所属 現代ライフ学部 観光経営学科 准教授
環境情報学研究科 准教授
最終学歴 東京大学工学系研究科建築学専攻博士課程修了
現在所属している学会 日本建築学会、日本都市計画学会、ICOMOS Japan、国際観光学会
学士・修士・博士 学士(工学),修士(工学),博士(工学)
所有資格
研究の分野 建築学,観光学(都市・地域・観光開発)
主な研究項目 世界遺産と防災( 科研基盤B・H28-30年度・研究代表)、トルコの「古都ベルガマ」の防災計画(科研若手B・H26-28年度・研究代表)、歴史的都市の持続可能な生活と観光開発
主な研究業績 風景のプレゼンテーション ”多層都市”ベルガマにて/JAPAN ICOMOS / INFORMATION (vol.9 ,no.2),pp20-21/共著/2013.06
21世紀の街造り 第30回 メトロポリスー「福島原発」と「行政改革」について/社団法人建築研究振興協会,建築の研究210号,pp31-34/共著/2012.04
21世紀の街造り 第29回 南米4基幹都市のまちづくり/社団法人建築研究振興協会,建築の研究208号,pp26-29/共著/2011.11
21世紀の街造り 第28回 UIA2011 東京大会学生コンペのプレゼンテーションと表彰式/社団法人建築研究振興協会,建築の研究207号,pp26-29/共著/2011.10
21世紀の街造り第27回 東日本大震災対策について/社団法人建築研究振興協会建築の研究205号,pp24-27/共著/2011.08
第一回ベルガマ国際シンポジウム「持続可能な生活と観光開発」にむけて/JAPAN ICOMOS / INFORMATION誌 (vol.8,no.6),p23/共著/2011.05
世界遺産リストの遺珠 消失しているタオ族の文化と住まい/JAPAN ICOMOS / INFORMATION誌 (vol.8,no.6),p24/共著/2011.05
21世紀の街造り第26回 大震災復興シナリオと新国土形成戦略/社団法人建築研究振興協会,建築の研究204号,pp21-24/共著/2011.04
21世紀の街造り第25回「デザイン2050」建築国際学生コンペ-UIA東京大会/社団法人建築研究振興協会,建築の研究203号, pp28-31/共著/2011.02
トルコの古都・ベルガマ訪問記―歴史と共に生きる/JAPAN ICOMOS / INFORMATION (vol.8 ,no.4),p20/共著/2010.10
Disaster risk mitigation plan in Asia(査読付き)/8th ICBR International Conference of Building Resilience, Portugal(国際学会)/共著/2018.11
アジアの世界遺産周辺地域における震災復興と環境移行/2018年度日本建築学会大会(東北)/単著/2018.09
Cultural Resilience for the Future: Heritage Tourism and Disaster Risk Management in Asia/International Conference on Future of the Past: Tourism and Cultural Heritage in Asia 2018, Kyoto(国際学会)/共著/2018.08
Reconstruction of cultural heritage: disaster, tourism, and anthropology(査読付き)/15th EASA Biennial Conference, Stockholm(国際学会)/共著/2018.08
World Heritage and Tourism in Asia: In Relation to Disaster Risk Management,The 3rd International Conference of EATSA(査読付き)/The 3rd International Conference of EATSA/共著/2017.08
Reconstruction of cultural space: Evacuation plan of urban square(査読付き)/ICOMOS 2016 Scientific Council Symposium/単著/2016.11
観光まちづくりの課題と提案 トルコの古都ベルガマを事例として(査読付き)/日本建築学会学術講演梗概集(都市計画)選抜梗概オーガナイズドセッション/共著/2016.09
Situation of “view point” for conserving “Cultural Landscape” (査読付き)/3rd iaSU conference at Istanbul/単著/2015.03
世界遺産都市ベルガマにおける歴史的空間の変容(査読付き)/帝京平成大学紀要,27巻,pp. 153-159/単著/2015.03
Reading Historical Heritage and Landscape by Cultural Activities and Artistic Crafts - Take Bergama City, Turkey as an Example(査読付き・ポスターセッション発表)/18th ICOMOS General Assembly and Scientific Symposium,"Heritage and Landscape as Human Values", 10 - 14 November 2014, Florence, Italy/共著/2014.11
Sustainable Development of Environment, Historical Places and Dwellers’ Community in Bergama, Turkey (査読付き)/Fourth Annual International Conference on Architecture 7-10 July 2014, Athens, Greece/共著/2014.07
アンカラの歴史観光都市におけるトルコ式住居の比較研究 −トルコ留学報告−(査読付き)/帝京平成大学紀要 第25巻/単著/2014.03
歴史観光都市における伝統住居空間の維持・保存に関する研究 -世界遺産候補「トルコの古都ベルガマ」を事例としてー/帝京平成大学紀要 第24巻第2号,pp.347-354/単著/2013.03
Sustainable Development of Dwellers’ Life and Tourism in Historical Settlement – Take Bergama City, Turkey as an Example (査読付き)/Cultural HERITAGE Protection in Times of RISK Challenges and Opportunities,pp.255-263/共著/2012.11
The Great East Japan Disaster and Metropolitan Planning/UNESCO – IPRED 2012/共著/2012.06
Description of “Traditional Dwelling’s Interface” in the Silkroad Cities (査読付き)/ARCHI-CULTURAL TRANSLATIONS THROUGH THE SILKROAD,pp28-34/単著/2011.08
RECOVERY SCENARIO AND NATIONAL LAND PLANNING STRATEGY FOR THE MAJOR NATURAL AND MAN-MADE DISASTERS TO EARSTERN JAPAN/UNESCO-IPRED 2011/共著/2011.06
Cooperation for Sustainable Development of Life and Cultural Tourism in Bergama (査読付き)/International Bergama Symposium (BERGAMA /İZMİR), 第1巻,pp.254-261/共著/2011.04
災害を軽減するためのコミュニティに関する調査(査読付き)/帝京平成大学紀要 第23巻第2号,pp.467-473/共著/2011.03
土地利用属性に基づく情報量を指標とした東京都区部の地域分析 (査読付き)/都市計画論文集,no.45-3,pp.613-618/単著/2010.10
A study on the Planning for Tourism in Historic Towns (査読付き)/9th International Symposium for EBRA, pp391-394/単著/2010.10
NATURAL DISASTER PREVENTION STRATEGY -HANSHIN-AWAJI REGION RECOVERY PROGRAM/UNESCO-IPRED2010, pp.108-117/共著/2010.06
北京の歴史文化保護区における地域・観光開発の実態(査読付き)/帝京平成大学紀要第21巻第2号,pp143-154/単著/2010.03
香港・旺角地区における高密度住居に関する形態学的研究 その1. 住居単体の空間構成の分析/日本建築学会大会学術講演梗概集,pp.281-282/共著/2009.09
香港・旺角地区における高密度住居に関する形態学的研究 その2. 地区および街区の空間特性/日本建築学会大会学術講演梗概集,pp.283-284/共著/2009.09
都市の低層住居群に関する形態学的研究 その3. 北京・歴史文化保護区における空間形態の分析/日本建築学会大会学術講演梗概集,pp.277-278/共著/2009.09
都市の低層住居群に関する形態学的研究 その4. 北京・歴史文化保護区における空隙のネットワークの分析/日本建築学会大会学術講演梗概集,pp.279-280/共著/2009.09
上海における里弄住宅の空間形態に関する分析/日本建築学会大会学術講演梗概集,pp.285-286/共著/2009.09
The Spatial Order Study by Dwelling’s Voids of Historic Areas in Beijing Old City (査読付き)/8th International Symposium for EBRA, pp426- 431/共著/2008.10
都市の低層住居群に関する形態学的研究 その2 北京の四合院住居の分析/日本建築学会大会学術講演梗概集,pp .387-388/共著/2008.09
二値化データに基づく場所の固有性に関する研究 (都市住宅学会博士論文コンテスト優秀賞)/東京大学博士論文/単著/2008.03
都市の低層住居郡に関する形態学的研究 その1.ソウル北村地区における韓屋の分析/日本建築学会学術講演梗概集, pp.793-794/共著/2007.09
<スケールテクスチャ>を用いた画像の情報密度に関する研究 その1情報密度の評価手法/日本建築学会学術講演梗概集, pp.487-488/共著/2002.09
トルコ・ベルガマにおける防災・観光拠点としての水場空間の可能性 ネパールの世界遺産地区パタンに学ぶ/日本文化人類学会第52回研究大会(弘前)/単著
アジアにおけるヘリテージツーリズムと防災:中国、ネパール、トルコの比較から/総合観光学会第33回全国学術研究大会(下関)/共著
建築・都市計画のための空間学辞典(増補改訂版)/日本建築学会編集、株式会社井上書院/共著/2016.10
建築・都市計画のための調査分析方法 [改定新版] /日本建築学会編集、株式会社井上書院/共著/2012.06
Exploring the Urban Condition/Actor/共著/2004.01
主な担当授業科目名 都市デザイン論、現代アート史、フレッシュセミナー、コンピュータ演習、イベントプロデュース、観光産業論Ⅲ