大山 良樹
Faculty

学部・大学院

大山 良樹

所属 ヒューマンケア学部 鍼灸学科 准教授
最終学歴 大阪産業大学経営学部経営学科 明治鍼灸短期大学鍼灸学科 明治鍼灸大学教員養成課程修了
現在所属している学会 日本東洋医学会、日本健康科学学会(評議員)
学士・修士・博士 学士(経営学)
所有資格 はり師、きゅう師、はり師、きゅう師教員資格
研究の分野 眼科鍼灸(眼科疾患に対する臨床的研究)
主な研究項目 学童期の近視に対する鍼治療効果に関する研究、鍼通電刺激が瞳孔の自律神経機能に及ぼす影響に関する研究、鍼刺激が眼底局所微小循環に及ぼす影響に関する研究、鍼刺激が涙液分泌機能に及ぼす影響に関する研究
主な研究業績 眼精疲労に対する鍼刺激効果ー眼調節機能測定装置を用いた検討ー(学術発表)/日本健康科学学会第32回学術大会抄録集.Vol.32 No.3.PP159/単著/2016.09
鍼治療による歯科領域へのアプローチ(学術発表)/日本健康科学学会第31回学術大会抄録集.Vol.31 No.3.PP246/単著/2015.08
灸刺激と鍼刺激の差異が涙液分泌機能に与える影響/帝京平成大学紀要 Vol.30 2019 pp.33~39/単著/2019.03
鍼刺激が涙液分泌機能に及ぼす影響-無刺激群と鍼通電刺激群との比較-/医道の日本 Vol.77.No.3. 2018 pp.70~79/単著/2018.03
眼精疲労に対する鍼刺激効果-眼調節機能測定装置を用いた検討-(原著)/Health Sciences Vol.33. No. 4. 2017 pp.255~267/単著/2017.11
産業鍼灸へのアプローチ(Approach to industrial acupuncture moxibustion)/Health Sciences Vol.30. No. 2. 2014 pp.75~78/単著/2014.06
Comparison of Changes in Pupilary Light Reflex over Time between Groups with and without Electroacupuncture Stimulation/Taipei Traditional Chinese Medicine International Forum 2013 pp.525~526/単著/2013.03
Change in Local Blood Flow Dynamics in the Fundus Induced by Acupuncture Stimulation/Taipei Traditional Chinese Medicine International Forum 2012 pp.456~458/単著/2012.03
鍼刺激が眼底局所微小循環系(加齢性眼疾患)に与える影響/鍼灸OSAKA 27巻 2号 通巻102号 PP.47~53/単著/2011.08
Changes in local blood flow dynamics in the hundus induced by acupuncture stimulation/International Convention Traditional Medicine &Manual Techniques (Toronto)pp.114~115/単著/2009.08
顔面領域における鍼灸臨床へのアプローチ【特別講演】/日本歯科東洋医学会誌 24巻、1・2号 PP.41~45/単著/2005.08
鍼刺激が眼底局所微小循環系に及ぼす影響(原著)/日本健康回復学会雑誌 2巻、1号 PP.26~34/単著/2003.01
鍼刺激が眼底局所微小循環系に及ぼす影響(原著)/日本健康科学学会雑誌 18巻、3号 PP.224~231/共著/2002.07
鍼刺激が眼底局所微小循環系に及ぼす影響(原著)/東方医学 17巻、4号 PP.1~7/共著/2002.04
鍼通電刺激群と無刺激群との瞳孔対光反応を指標にした経時的変化の比較検討(原著)/日本健康科学学会雑誌 17巻、1号 PP.1~7/共著/2001.01
Changes in local blood flow dynamics in the hundus induced by acupuncture stimulation(原著)/The Fifth World Conference on Acupuncture Moxbustion Proceeding PP.318/共著/2000.11
若年近視に対する鍼治療の効果(原著)/全日本鍼灸学会雑誌 49巻、4号 PP.109~116/共著/1999.12
学童期の近視に対する鍼治療効果(原著)/全日本鍼灸学会雑誌 47巻、2号 PP.48~55/単著/1997.06
鍼通電刺激が瞳孔の 自律神経機能に及ぼす影響(原著)/全日本鍼灸学会雑誌 45巻、4号 PP.258~262/共著/1995.12
新しく開発した圧痛計による加圧面積の検討(原著)/日本東洋医学雑誌 45巻、4号 PP.945~951/共著/1995.07
眼科疾患の鍼灸療法テクニック―近視に対する鍼灸療法 ―(原著)/全日本鍼灸学会雑誌 43巻、5号 PP.14~19/共著/1993.03
鍼治療により著しい視力改善を認めた3症例(原著)/明治鍼灸医学第7号PP.49~53/共著/1991.03
「学際科学としての東洋医学」東洋医学の真髄を科学する/医歯薬出版(共同研究者として掲載)/共著/2014.07
「口腔科学」/朝倉書店PP.398~403を執筆/共著/2013.11
「鍼灸最前線」/医道の日本社PP.124~125を執筆/共著/1997.04
「学校保健用語辞典」/"東山書房,PP.44.47.48.58.70.77.89.93.98.101.102.114.115.136.148.168.184.220.223.241.246.251.288.301.307.341.343.353.363.371./共著/1993.11
「発達運動生理学」/"光生館・第5章7(4)・(5),8の(1)・(2)および第9章8を執筆/共著/1991.09
主な担当授業科目名 フレッシュセミナーⅠA、フレッシュセミナーⅠB、基礎鍼灸セラピー実習、鍼灸実習Ⅰ、鍼灸実習Ⅱ、鍼灸実習Ⅲ、臨床診断実習Ⅱ、職業倫理職場管理学、医療概論、卒業研究