原口 力也
Faculty

学部・大学院

原口 力也

所属 ヒューマンケア学部 柔道整復学科 准教授
最終学歴 帝京平成大学大学院健康科学研究科健康科学専攻博士課程 単位取得後満期退学
現在所属している学会 日本柔道整復接骨医学会、日本人類学会、日本健康行動科学会、日本体力医学学会、バイオメカニズム学会、日本超音波骨軟骨組織学会
学士・修士・博士 情報学修士
所有資格 柔道整復師免許、厚生省認定 柔道整復専科教員免許、登録販売者免許取得、講道館柔道参段、機能訓練指導員認定柔道整復師取得、キャラバンメイト養成研修終了(厚生労働省認知症サポーター100万人キャラバン事業)
研究の分野 バイオメカニズム、柔道整復学に関する実務
主な研究項目 バイオメカニズム
主な研究業績 母指手根中手関節の関節可動域 -第1手根中手関節症患者と健常者にみられる左右差/第1回北関東体育学会大会/2014.03
第1CM関節症の病態と治療効果/第21回日本柔道整復接骨医学会学術大会/2012.11
蹲踞動作における下肢運動連鎖/第20回日本柔道整復接骨医学会学術大会/2011.10
柔道競技技術内容が国際柔道連盟試合審判規定に与える影響について 試合審判規定改正に対する一考察 /日本柔道整復接骨医学会誌/共著/2012.07
Micro-costing of judo therapy clinics -multi centered cost analysis/日本柔道整復接骨医学会誌/共著/2011.09
手指における変形性関節症ー第1cm関節症の病態と治療/日本柔道整復接骨医学会/単著/2009.11
FingerTrapTractionとmyovibを用いた整復の試み/日本柔道整復接骨医学会/単著/2008.11
柔道整復師による運動処方の必要性/日本柔道整復接骨医学会/共著/1997.12
脳卒中片麻痺患者における運動効果/東京都委託柔道整復講習会/単著/1996.03
主な担当授業科目名 臨床柔道セラピー実習