2019年度 第2回 帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座を開催しました。
News

ニュース

2019.08.212019年度 第2回 帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座を開催しました。

7月13日(土)ちはら台キャンパスで2019年度 第2回 帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座を開催しました。

本講座では『ニオイって不思議でおもしろい~その意味や効果、脳の中のこと、認知症の始まりと嗅覚低下の関係・予防など~』というテーマで、健康医療スポーツ学部 作業療法学科 関 一彦 教授が「嗅覚とヒトの本能」、「ニオイと文化」にまつわるエピソードから嗅覚の働きやニオイの効果、嗅覚障害と疾病との関係までをわかりやすく聴講者に解説していきました。

聴講者からは「嗅覚低下とアルツハイマー型認知症の関連が示唆されることに驚いた」「嗅覚が視覚や聴覚よりも感情に影響を及ぼしていることがわかった」など、多くの感想が寄せられました。

今年度の帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座は「健康・医療・スポーツ」をキーワードとした内容で実施しております。

皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。

帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座(ちはら台キャンパス)

 

日程 テーマ 講師
第3回 10月26日(土) プレッシャーの対処方法を探ってみよう!
~スポーツ場面などの活用へ向けて~
平山 浩輔 講師
(健康医療スポーツ学部
医療スポーツ学科)
第4回 11月30日(土) 心の健康を保つためには
~自分の強みをいかした対処法を考えてみよう~
蘓原 孝枝 准教授
(健康医療スポーツ学部
看護学科)

詳細はこちらをご参照ください。

当日の様子