入学者選抜(入試)情報
Entrance exam

入学者選抜(入試)情報

留学生・社会人・編入学 入学者選抜(入試)

助産別科 入学者選抜(入試)

入学者選抜(入試)のポイント

POINT 1 早期の受験で優遇制度の多い総合型選抜Ⅰ期
  • 最大で4日間まとめて合否判定
  • 3日以上出願で受験料減免
  • 3日以上出願で特待生制度対象

3日以上の出願で、受験料の減免や特待生制度対象など様々な特典があります。
詳細は「志望学部から探す」からご確認ください。

POINT 2 24時間全国どこからでもインターネット出願

インターネット出願システムにて情報を入力するだけで出願をすることができます。締切の直前でも出願可能です。パソコンからでもスマートフォンからでも入力可能です。必要書類がある場合は、出願期間内必着で送付してください。

POINT3 全体の学習成績の状況(評定平均値)の基準はなし

調査書の「全体の学習成績の状況」の基準はありません。
また、2022年度入学者選抜において調査書は1回目の出願時に提出すれば、その後の入学者選抜では提出する必要はありません。2回目以降に他学部・他学科・他コースを受験する場合も提出する必要はありません。

POINT4 他大学との併願が可能

他大学との併願が可能となっております。
合格された各選抜区分の入学手続締切日までに入学金を含む納付金を納めて手続きを完了していただいた場合、3月31日まで入学の権利を保持することができます。
入学を辞退する場合は3月31日の16時までにご連絡いただければ入学金以外の納付金を返金します。

POINT 5 第2、第3志望選択可能

総合型・社会人・一般選抜では薬学部、アスリートコースを除く全ての学科・コースで、第2・第3志望を選択することが可能です。第2・第3志望の選択には、追加の受験料はかからず、選択によって合否が不利になることはありません。

※第1志望で選択した学科(コース)によって、第2・第3志望で選択できる学科(コース)が異なります。

POINT 6 年内選抜区分の募集人数・回数が多い

総合型選抜はⅠ期4日、Ⅱ期2日、学校推薦型選抜は1日と計7日間も、年内に受験するチャンスを用意しています。また、募集人数の枠を多く設定しております。

POINT 7 全国の試験場で受験可能

東京・千葉試験場のほかに、総合型選抜Ⅰ期のうち2日間(10/25・10/26)は、全国9試験場(札幌、仙台、つくば、高崎、新潟、長野、静岡、大阪、博多)、一般選抜Ⅱ期(2/19・2/20)は、全国7試験場(仙台、つくば、高崎、新潟、長野、静岡、博多)で受験が可能です。

POINT 8 得意科目でチャレンジ

志望学部・学科・コースで受験科目数(1科目または2科目)が異なりますが、どの学部・学科・コースでも得意科目で受験が可能です。また、複数日受験する場合、試験日ごとに異なる科目で受験することも可能です。
ただし、一部学部・学科・コースにて必須科目、組合せ不可の科目があります。詳細は「志望学部から探す」からご確認ください。

POINT 9 複数日受験の場合は合計点数の高い日で合否判定

同一の試験区分で同じ学部・学科・コースを複数日受験した場合は、合計点数の高い日が合否判定に使用されます。また、複数日受験する場合で、第1志望学部・学科・コースが試験日で異なる場合は、それぞれの試験日で合否判定を行います(総合型選抜Ⅰ期では最大4日間で判定します)。

入学者選抜区分別 必要書類一覧

  志願表 調査書 推薦書 志望理由 成績請求票 履歴書 英語外部試験結果
総合型 - - - -
学校推薦型 - - -
一般 - - - - -
共通テスト - - -
社会人 - - -
  • ●:必須
  • ○:一度提出していれば他の選抜区分では提出不要
  • ■:インターネット出願システム登録時に都度入力(用紙での提出不要)
  • □:本学の基準を満たす資格取得者のみ提出可能

※アスリートコースは、顧問推薦書もしくはスポーツ競技成績証明書と競技実績証明資料貼付用紙が必要です。

LINEで個別相談する