2019年度 第1回 帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座を開催しました。
News

ニュース

2019.07.222019年度 第1回 帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座を開催しました。

6月22日(土)ちはら台キャンパスにて2019年度 第1回 帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座を開催しました。

本講座では『シニア世代の健康維持とスポーツ ~中・高年期のカラダに起きていること、スポーツとの向き合い方~』というテーマで、健康医療スポーツ学部 理学療法学科 田中 直樹 講師が、世間一般によく言われる「体が硬いとケガをしやすい?」「1日1万歩歩かないといけないのか?」「肩甲骨をよく動かして、姿勢を良くする?」などの疑問点に答える形での講演を行いました。

聴講者からは「筋力に応じた適切な運動(量)が理解できた」「よい姿勢を作る、胸椎と肩甲骨の関係がよくわかった」など、多くの感想が寄せられました。

今年度の帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座は「健康・医療・スポーツ」をキーワードとした内容で実施してまいります。

皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。

帝京平成大学×帝京平成スポーツアカデミー公開講座(第2回~第4回)

 

日程 テーマ 講師
第2回 7月13日(土)
(終了しました)
ニオイって不思議でおもしろい
~その意味や効果、脳の中のこと、認知症の始まりと嗅覚低下の関係・予防など~
関 一彦 教授
(健康医療スポーツ学部
作業療法学科)
第3回 10月26日(土) プレッシャーの対処方法を探ってみよう!
~スポーツ場面などの活用へ向けて~
平山 浩輔 講師
(健康医療スポーツ学部
医療スポーツ学科)
第4回 11月30日(土) 心の健康を保つためには
~自分の強みをいかした対処法を考えてみよう~
蘓原 孝枝 准教授
(健康医療スポーツ学部
看護学科)

詳細はこちらをご参照ください。

当日の様子