看護学科の主な科目紹介
Faculty

学部・大学院

健康医療スポーツ学部看護学科の主な科目紹介

ちはら台キャンパス

1年次 - 看護実践技術を修得

教養科目と並行して、日本の保健医療福祉の概要や人間のライフステージに伴う看護の関わりや役割などを学びます。また人の身体の仕組みや働きを理解するとともに看護実践の基礎となる技術を修得します。

教養科目
必修科目 科目名
フレッシュセミナーⅠA・ⅠB
基礎医療英語Ⅰ・Ⅱ
コンピュータ演習
日本国憲法
心理学
人間関係論
レクリエーション実技Ⅰ・Ⅱ
レクリエーション論
コミュニケーション論
社会保障
生涯福祉
からだのしくみ
健康とスポーツ
海外事情
専門基礎科目
必修科目 科目名
人体の構造
人体の機能Ⅰ・Ⅱ
生化学
微生物・感染・免疫学
病因病態学
臨床医学Ⅰ(内科系)
周産期医学
精神医学
看護と福祉
保健医療社会学
関係法規
専門科目群
必修科目 科目名
看護学概論
基礎看護技術Ⅰ・Ⅱ
成人看護学概論
老年看護学概論
精神看護学概論
母性看護学概論
小児看護学概論
基礎看護学実習Ⅰ

2年次 - 専門分野の選択

疾病などを引き起こすメカニズムを理解し、各種療法や必要な看護について学びます。保健師・助産師課程を選択した学生は後期から関連科目が開講されます。

教養科目
必修科目 科目名
フレッシュセミナーⅡA・ⅡB
海外事情
専門基礎科目
必修科目 科目名
臨床栄養学
薬物治療学
臨床医学Ⅱ(外科系)
臨床医学Ⅲ(運動・神経・感覚器)
臨床医学Ⅳ(女性・小児)
保健医療福祉行政論
公衆衛生学
疫学Ⅰ
保健統計学Ⅰ・Ⅱ
専門科目
必修科目 科目名
看護理論・看護過程展開論
ヘルスアセスメント
基礎看護技術Ⅲ
成人看護学方法論Ⅰ~Ⅴ
老年看護学方法論Ⅰ・Ⅱ
精神看護学方法論Ⅰ・Ⅱ
母性看護学方法論Ⅰ・Ⅱ
母性看護技術
小児看護学方法論Ⅰ・Ⅱ
在宅看護論
在宅看護方法論Ⅰ
基礎看護学実習Ⅱ
保健師課程
必修科目 科目名
公衆衛生看護学概論
家族看護学
学校保健論
産業保健論
疫学Ⅱ
助産師課程
必修科目 科目名
基礎助産学Ⅰ~Ⅲ
助産診断・技術学Ⅰ・Ⅱ

3年次 - 実践能力を身につける

後期の臨地実習に備え、前期は演習科目を中心に実習に即した技術や方法を修得します。さらに「統合分野」で看護管理、医療安全などを学び専門職としての知識を深めます。

教養科目
必修科目 科目名
アドバンスセミナーⅠ
海外事情
専門基礎科目
必修科目 科目名
リハビリテーション論
専門科目
必修科目 科目名
成人看護技術Ⅰ・Ⅱ
老年看護学演習
精神看護学演習
小児看護技術
在宅看護方法論Ⅱ
在宅看護論演習
生と死を考える
人間と社会と看護
看護管理・医療安全
看護倫理学
災害看護学
看護研究
卒業研究
成人看護学実習Ⅰ・Ⅱ
老年看護学実習Ⅰ・Ⅱ
小児看護学実習
母性看護学実習
精神看護学実習
在宅看護論実習
保健師課程
必修科目 科目名
公衆衛生看護活動展開論
公衆衛生看護管理論
健康教育・学習学
助産師課程
必修科目 科目名
助産診断・技術学Ⅲ・Ⅳ
地域母子保健
助産管理

4年次 - 実習で総合力を養う

前期は各領域別実習と統合実習があり、また「特別総合演習」(通年)が開講されます。後期には保健師・助産師課程を選択した学生はそれぞれ実習があります。

教養科目
必修科目 科目名
アドバンスセミナーⅡ
海外事情
専門科目
必修科目 科目名
国際看護学
卒業研究
特別総合演習
統合実習
保健師課程
必修科目 科目名
公衆衛生看護学実習
助産師課程
必修科目 科目名
助産学実習